心のビタミン注入完了?

SMAPとSHINHWAが私のビタミン☆三十路女のイタイ日記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

THE BEGINNING,NEW DAYS TOUR ~東京遠征記⑥

・8/26(日)
「・・・そろそろ起きて♪・・・そろそろ起きて♪」
小鳥のさえずりの様な優しいヘソンの囁きで目が覚める。
・・・くっ。
その優しい声が・・・傷ついていた私の心に染みる・・・
「・・・ジニのバカーーーっ!なんで来てくれなかったんだよーーー。 ・・・本当は、イ・ジフンにだって会いたかった。“ワンダフルライフ”(ドラマ)見たときから結構好きだな~って。 ・・・だから東京にも来ておくれ~なんて思って・・・でも・・・そんな事を口にしてしまった日にゃ~ジニの代わりに本当にジフンが東京に来ちゃったら大変だ! ・・そう思って言わずに我慢してたのにー。(←いや、思ってる時点でダメなんじゃん?) もう・・・ヘソンに乗り換えてやるーーーー。」
そんな事を言いながら・・枕に顔を埋めベッドを叩き、ジタバタする私。
すると隣で寝ていたオンニが・・・
「フフフ・・・私もダメだわ・・・ヘソンの夢見ちゃった・・・」
って・・・プッ。 結局二人とも1日にしてヘソンにヤラれたらしい・・・。

<素敵な出会い?>
さて本日の我々の予定は新大久保で韓国の食材&新しいシナグッズを購入する事。
チェックアウトを済ませホテルを出ると直ぐにメトロに飛び乗った。すると・・・
「あ!」 
そこには昨日大騒ぎした某韓国料理店のお兄ちゃんが。
向こうもコチラに気付き、微笑みかけてきたので声をかけた。
ジウジー:「おはようございます、昨日はどうも~。」
お兄ちゃん:「おはようございます、昨日はありがとうございました。僕は今バイト終わって帰るトコなんです。」
ジウジー:「あーお疲れ様です。昨日は大騒ぎしてしまってスミマセンでした。でも、凄く楽しかったです。」
お兄ちゃん:「いえいえ、喜んでもらえて良かったです。今日はどちらへ?あ、何処からいらしたんですか?」
ジウジー:「北海道で~す。これから新大久保へ行って・・・最終便で帰りま~す。ハハハハ」
お兄ちゃん:「あ~北海道からですか~。遠くから・・・ありがとうございます。」
周囲の目も気にせずそんな会話を交わす私達って・・・やっぱり田舎者?
結局降りる所も一緒だったお兄ちゃんはご丁寧に
「また東京へお越しの際は是非寄って下さいね、最後まで楽しんで、お気を付けて帰って下さい。」
とペコリお辞儀をし挨拶して去って行った。
「なんて爽やかで礼儀正しいお兄ちゃん!」と感動した私達。
なんとも心温まる素敵な出会いでした。

<新大久保は>
人・人・人!で溢れていて・・・お目当ての店では、人ひとり通るのもやっと。
「ドンワンさんのマグカップ、これがラスト一個で~す」
と店員さんの声が聞こえた。
「へっ?」
前回来たときはミヌとヘソンのマグカップしか置いてなかったのに・・・と、いう事は?
慌てて人を掻き分けマグカップコーナーの方へ・・・。しかし、後少しという所で全く動けなくなってしまった。思わずそのお姉さんに、
「チョ・・・チョギョ~。ジニ・・・ジニのマグカップありませんかー?」 と叫ぶ
「ジニですか?・・・ジニ・・・」
と、お姉さんが探し始めると、近くにいた女性と目があった。
その人はジニの写真を手に取って見ていたので、「ヤ、ヤバイ!」 と思った私は遠くからマグカップの棚をガン見・・・。
・・・すると、一番上の棚にジニカップを発見!
「お姉さ~んっ、そこっ(指指して)、一番上にあるから取って~!!!」 と叫ぶ。
フフフフ・・・ジニカップゲット♪(しかもそれ1個しかありませんでした。)
で、ユキオンニにその事を伝えカップを見せると・・・
「良かったね。ジニ愛・・・復活したんだね。」 と言われ・・・
“あ、ホントだ。” と笑う私なのでした。(冷めるわけないじゃ~ん♪カカカカ。)
そんなオンニのカゴをふと見ると・・・以前購入済みのミヌカップ。
ジウジー:「あれ?2個目?」
オンニ:「うん、これは使わないで飾り専用。」
ヒュ~♪上には上がいたわ。 だけど・・その横にはヘソンカップもあったのよね(笑)

その後、昨晩の打ち上げメンバーと合流し・・・また行く先々のお店で大騒ぎ。
最後は新大久保でも有名な“オモニ食堂”でランチ。昼間っから酒飲んでるし~~~~(笑)
誰かが止めなかったら、飛行機やら新幹線やらに遅れてたね・・・私達。

<帰路は・・・>
空港からの帰り道、車内に流れるヘソンの歌声。
コンサートの興奮が蘇り・・・機内でも一睡もせずに喋りまくってた私達なのに・・・無言。
あまりに楽しすぎて・・・振り返ると・・・感動と寂しさで胸がいっぱいになったのでした。

ヘソコンは、本当に思ってた以上に良かったです。参加出来て本当に良かった!その一言です。そしてまた素敵な仲間に出会えたこと。今回の旅がどれだけ楽しかったか・・・この無精者の私がこれだけ書き綴ったのを見たら・・おわかりでしょう?
最後まで読んで下さったアナタ!長々とお付き合いいただきありがとうございました。
こっちへ帰ってきて、あまりの温度差(環境の違い)に風邪をひいてしまいました。疲れのせいかも。熱もあって・・・でも、これを書き上げるまではと・・・これで・・・やっと休める・・・バタッ。
スポンサーサイト

| 遠征記(HYESUNG) | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

THE BEGINNING,NEW DAYS TOUR ~東京遠征記⑤

・8/25(土) 赤坂の夜

<ミラクル☆>
ヘソコン終了後は、このブログを通じて知り合ったクーさん&クーさんチング等と打ち上げ。
クーさんとは東京へ来る前に何度かメールのやり取りはしていたものの、実際にお会いするのは初めて。お互い顔が判らないので、携帯片手に手をフリフリしながら・・・ごたいめ~んドキドキハート
「初めまして~」とは言ったものの、そっから先はフツーに会話スタートで・・・全然初めてじゃないカンジ(笑)
私って昔は人見知りするタイプだったはず・・・。これって年とともに改善されるものですかー?

さて、合流し6人で本日の打ち上げ会場である赤坂は某韓国料理店へと向かう。(私とユキオンニは2日連チャン)
思っていたよりもコンサートが早く終わってしまった為、21時過ぎに到着。22時で予約してた私達は時間まで店内に入れてもらえず・・・仕方なくクソ暑い中またしても外で待つ事に。
店を出た途端、「キャーーーアップロードファイル 」 という歓声が聞こえ・・・慌ててダッシュする私達 走る1
「えーーーヘソンもう入っちゃった?あっちの店?」
その場にいたペンに確認。
「そっか~今日はこっちの店なんだね~。」
しょんぼりしながらヘソンの入って行ったとういう店をただジッ・・・と眺める私達。
「あーーーもう少し早かったら見れたのに~アップロードファイル

ヘソンが店内に入ってしまった事でさっきまで通りいっぱいにたむろっていたペン達も一斉にはけて行った。でも私達は・・・まだ時間があったし・・・
“あぁ・・・この間ミヌはココでペン達に挨拶したんだ・・・”
な~んて事を考えながら私は階段の下に突っ立ってました。
すると・・・ 「ちょっと・・・通りますんで、そこ空けて下さ~い。」 ・・・叫びながら人が降りてきた。
え?まさか・・・? 慌てて後ろの人を見ると・・・ えぇ 白いキャップを目深に被ったヘソンが降りてきたっ!
キャーーーーアップロードファイル って声にはならず心の叫び。
信じられなくてボーっとしてたというよりか・・・スマオタだった私はこういうとき動いちゃいけないって条件反射で思ってしまって・・・ 汗; (アルタ前のナカイ入り待ち&出待ちは、写真はもちろんの事お触り禁止。ナカイの通る道だけがキレイにでき、ファンはただ静かに通りすぎるのを見守っている・・・そんな状態。)だから・・・ヘソンに近づいていくでもなく・・・ただ立ち尽くしてた。
でも、むしろそれが良かった?
マネージャー(?)も真ん前にいた私が何もしないと読み取ったのか?私の立っている方では無く反対側に立ち、押し寄せてくるペン達を手でガードしながら私の方へと・・・
ヘ、ヘソンが来たっ びっくり
ほぇ・・・。 ・・・あ・・・目の前に・・・あ・・・行っちゃう・・・。
その瞬間私の脳裏に浮かんだのは・・・
“さ、触らなきゃっ?”
そして私は蚊の泣くような小さな声で、 「へ、ヘソンっ!・・・お疲れ様・・・」 そう声をかけると彼の上腕2等筋辺りにタッチアップロードファイル

私の前を通り過ぎて行ってからの事はよくわかりません。
戻りかけたペン達が一斉に押し寄せ、またヘソンを追いかけた様ですが・・・私には・・・全くわからない。 ・・・ただ・・・タッチしたその手を見つめ・・・ひんやりとしたヘソンの腕の感触だけをかみ締めてました゚ (それ以降の私は左手をずーーーっと握ったままで・・・しばらくは開かなかったとホテルへ戻ってユキオンニから聞かされた。)
結局ヘソンは(あまりの混雑に?)入りたかった店に入れず、すぐ近くの別の店に移動したのでした。 よく考えるとカワイそうね・・・。
時間迄は外からその店を物色し、満足した私達はヘソンに別れを告げた。 
それにしてもヘソンさん・・・顔ちっちぇーー。色しろーーっ。

<もうひとつのコンサート♪>
店内に入り乾杯 アップロードファイル する私達。さっきの興奮とコンサートの事などで皆のテンションはめちゃくちゃ上がっていた。
そんなとき店内にいたお客さんの一人が、 「キャーーーアップロードファイル 」 と声を上げた。
ふと見ると、店内の大型スクリーンに
SHINHWA Winter Story TOUR Live Concert SHINHWA Winter Story TOUR Live Concert
シンファ (2005/05/21)
ビーエムドットスリー

この商品の詳細を見る
の映像が映し出されたのだ。
そこにいたお客さん全員が一斉に拍手をする・・・まるで本当にコンサートが始まったかの様だ。
もうそこから先は想像できるでしょう?
歓声、歓声大歓声♪
『Perfect Man』のイントロが流れると・・・全員大合唱。ウハッ♪
同じ階で隣の個室にいたお客さん達が“何事か?”と覗きに来たくらいだそうですから・・・。カカカカ
各メンバーが映し出される度、それぞれのペンが叫ぶ。フフフ ハート
やっぱりヘソンのときが一番大歓声だったけど・・・私とクーさん(ジニペン)も負けてなかったわぁ~。・・・あ、あとカリスマもね。
「WILD EYES」ではワタクシたまらず踊りだしてしまいましたのことよ。 jumee☆DaNcE2 jumee☆DaNcE1 キャ♪
本当にコンサートさながらの熱い夜で・・・この様子を是非ヘソンにも見せたかったわ。
e3fb87edcacb2d4e27d610192ce7c6d7.jpg
(ってか、そんな私達が盛り上がってる頃・・・ヘソンさん、こんな大変な事に!!!)
 ※店から出て帰るときの様子だとか → → → → → →

でも・・・映像に夢中になってて何食べたんだか、どこに入ったんだか・・・(笑)
確実に映像が流れ出してから皆の箸を持つ手は止まっていたと思う。
店の粋な計らいだけど・・・売り上げは減ったんじゃ?
それにしても・・・店もチングもそこにいたシナペンの皆も・・・
本当に熱くてステキっ!サイコーっす♪

(東京遠征記、まだまだ続く・・・って次回で最終回かな?)

| 遠征記(HYESUNG) | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

THE BEGINNING,NEW DAYS FIRST TOUR ~東京遠征記④

・8/25 (18:10~20:10) @東京国際フォーラム ホールA
注意 この回はジウジー変態トーク満載です。よって・・・18歳未満お断り?なんつって。

<生着替え♪>
「この衣装はシックなので、派手な衣装に着替えま~す♪」
そう言ってヘソンssi・・・突然その場で着替え開始。
ジャケット脱ぐ・・・ 会場:「キャーーーアップロードファイル
ネクタイ外す・・・ 会場:「キャーーーアップロードファイル
Yシャツ脱ごうと・・・会場:「キャーーーアップロードファイル
゚ ・・・ゴクリ。 ←ひとり生ツバ飲んでた女。
ヘソン:「(手を止めこっちを見て) ・・・どこ見てるのーーーっ!」 開場:大爆笑。
ビクッびっくり ←Yシャツの胸元辺りをかなりガン見してた女
・・・ゴッ、ゴメンなさい・・・でも・・・いいから早く脱げ~!(←心の叫び)
結局、私の願いも空しく舞台上には簡易試着室が。
客席からはブーイング。 ・・・なんだ、みんな変態なんじゃん♪ (え?)
だけどヘソンったら、脱いだ服を外に投げるなどしてペン達を煽る×2。
一枚ずつ服が飛ぶ度、「おぉ~っアップロードファイル」 って歓声が沸き起こるのが可笑しかった。(って・・・しっかり自分もやったくせに)
だけどヘソンssi・・・そんな人だったっけ?
と、ちょっと驚いた私だったが、その後着替えて出てきた彼にもっと驚く事となる。
・・・え?それってどうよ?(汗)
な、えらいド派手な黄緑のシャツで登場。
そしておもむろに柄物のスカーフ(手ぬぐいみたいの)を出し・・・とっても嫌な予感。
「コレ、巻いちゃうよ~いい?」 (みたいな事を言ってたはず)
・・・ってヘソンさん、良くないからっ!!
「アンデヨー!(ダメー)」 
って叫んだんだけど・・・ペン達からのブーイングを歓声と勘違いした?結局首に巻いてしまった・・・。マジですか なんでもソウルコンでは受けてたんだとか。
・・・ときどき韓国のセンスがわからないです私。

<シナの振り付け講座♪>
「ダンスを教えるので皆さん一緒に踊ってください~・・・今日はダンスの特別な先生を呼んでいます」
と言うとヘソンの後ろの画面にミヌssiが登場。
「キャーーーー」って思わず叫んだけど・・・映像ですからっ。
無音状態でミヌが腕だけを動かす簡単なフリのワンフレーズを指導。
引き続き2フレーズ目をドンワン、3フレーズ目にエンディ、そして4フレーズ目に死神マスクをかぶったエリック(こんな事するのは兄さんしかいない・・・と皆にバレバレ)が登場し指導。講師はこれで終了・・・って・・・1人足りないじゃん。って・・・まさかこの後?と期待に胸膨らむが出ては来ず。
結局この4フレーズを繋げてキム・ジョングクの 『サランスロウォ』 に合わせて踊りましたjumee☆SaturdayNightFeverR
最後はエリック指導の・・・“サランヘ”heart ポーズでキメッ♪

<特別ゲスト>
ソンミンが登場。「KEEP HOLDING YOU」をヘソンと二人で歌うんだろーと思ってたのに・・・1人で2曲も歌っちゃったよこの人。
だけど・・・もの凄い上手だったから許された。いや、本当に鳥肌モンでした。
でも・・・本当は私の心はそれどころじゃなかったんだよね・・・。
ドキドキドキドキ ハート8
でも・・・ソンミン1人で終わっちゃった・・・アップロードファイル
そこからは何とも言えない不安感に襲われ・・・。
すごい・・・胸がね・・・ギューーーって。ギューーーってしめつけられるの。ううぅ・・・
「・・・大丈夫だよ、まだ希望は捨てないで!」
と隣のオンニが私の手を握ってきた。
え?あぁ・・・無意識のうちにため息を漏らしていたらしい。

<日本の歌>
最初、波の映像が出たときは・・・もしかして1人『Ocean blue』?smile-8 って期待しちゃったんだけど・・・TUBEの 『シーズンインザサン』 でした。
後はドンちゃんがペンミのときに歌ったEXILEの『ただ、逢いたくて・・・』。 ホントはヘソンも好きで歌いたかったのかなー?なんて。

<やっぱりアンコールは・・・>
シナの『BRAND NEW』アレンジVer。
ラップもダンスも1人でこなして・・・大変そう・・・。ヘソンの声がバンド音にちょっと負けてた?
でもやっぱりこの曲は盛り上がるっ♪皆ノリノリでした~。
アンコールはこの1曲のみで、エンドロール(コンサートの準備映像含)が流れて・・・。75861_l.jpg
そこにはヘソン&ジニのユニット「The Birds」も・・・。
そのときの私・・・手を合わせ神に拝んでました。
しかしその頃ジニは・・・ソウルのミヌコンに参加してましたとさ。落ち込み
ジニのパボー(バカ)。ミヌのパボー。sc07

<コンサートが終わって・・・>
客電が付き、機材の片付けがステージ上で始められてもアンコールを送り続けたのだけれど・・・金沢の時みたいにヘソンは出て来てはくれませんでした。
最後はスタッフの「ほら~早く出てっ!もうこの扉閉めますからねっ!!」という怒声で終わってしまった汗;

でも・・・この後に私・・・ミラクル起こしちゃいましたからっキラキラ
まさか・・・あんな事が起きるなんて・・・。
(東京遠征記⑤に続く・・・)

| 遠征記(HYESUNG) | 23:01 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

THE BEGINNING,NEW DAYS TOUR ~東京遠征記③

ヘソコン・8/25 (18:10-20:10) @東京国際フォーラム ホールA
ヘソンのコンサートは正直バラード主体・・・だと私勝手に思ってました。だから踊るとしても、 “中心” とソウルコンのアンコでやったという “BRAND NEW”位だと。・・・意外や意外(笑)、ヘソンさん・・・たくさん踊ってた。

初めての国際フォーラム、私達の席は1階20番代の列。思ってたよりも良席で・・・ヘソンssi肉眼で見えちゃいましたっ。
あの時のヘソンの姿は今でも目に浮かぶし、歌声も思い出せるんだけど・・・流れはちょっと曖昧です・・・ので、とりあえず雰囲気を少しだけでも伝えられればいいかな~なんて。ヘヘヘ

<ライブ開始>
10分押しくらいで客電が消え、ヘソンのコンサートに向けての言葉が映像で映し出されつつ“THE BEGGINING”が流れました。
この曲が終わるといよいよヘソンがステージの高い所(2階部分)より “Island” を歌いながら登場Brilliant
NEWSEN
 「キャーーーーアップロードファイル」割れんばかりの大歓声。
 中央の階段を使って降りてくると更に×2大歓声。
 「ギャーーーーー!」 ←近くなった分、濁点が入る?
 アルバム通りのオープニング。こう来るだろうと私も思ってましたから~。ウハッ♪

最初のMCは日本語で挨拶。
結構長く話せてたので、このまま最後まで日本語でいくのかしら?
な~んて思ってたら・・・2、3回目のMCからは、しっかり韓国語でした。
それでも皆さん勉強しているのでしょう。言ってる事が理解できていた様で・・・ヘソンの問いかけにも、「ネー(はい)。」は勿論のこと、「アニエヨ~(違うよ~)」とか、「チョアヨ~(いいよ~)」なんて返事も。(私にも理解出来たから、結構簡単な言葉が多かったのかな?)
思ってたよりもアットホームな感じでチョアヨ~。

<みんな大好き♪>
『中心』のイントロが流れると会場からは大歓声。
私とオンニも思わず「キャーーーアップロードファイル」言って手を握り合ってました。
めちゃめちゃ可愛いヘソンの踊り jumee☆DaNcE2 に釘付け。
特に・・・客席にケツを向け(自分で自分の)お尻を撫で上げ突き出すポーズに・・・「ひゅ~~~♪(口笛)。」
さ、触ってもいいですか?(ってお前はオヤヂかっ!)

<あなただけへのラブソング♪>
韓国では恒例ですか?会場から1人選んで歌のプレゼント。 ai
ステージ向かって右側前から4~5列目だったかしら。
選ばれたペンは階段から降りてきたヘソンに手を引かれステージヘ。そして目を見つめられ、肩を抱かれながら歌いかけられる。プレゼント♪
なんで?あんなニコニコ平気な顔してられるの?
最後はモッコリのプレゼント。ヘソン自ら首にかけてくれる。
(↓妄想中)
かっ、顔がっ・・・近っ。・・・え・・・そんな・・・髪かきあげられたりなんかしたら私・・・はうっ。(パタリ)←失神
(写真出処:イノライフ

その後ヘソンの照れ隠し?
ヘソン:「やきもちやいてますかー?」
会場:「ネー!(はい)」
ヘソン:「本当は皆さんにしてあげたいけど・・・そうすると1ヶ月てちゅや(徹夜)で歌わなくちゃいけないから許してください~。」
会場:「笑」

て、てちゅやって・・・か、可愛いいじゃないかー。
本当は1ヶ月徹夜してでも、監禁してでもやって欲しいけど・・・
くそーーー許しちゃるっ。

(東京遠征記④へ続く・・・)

| 遠征記(HYESUNG) | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

THE BEGINNING,NEW DAYS TOUR ~東京遠征記②

・8/25(土)~ライブ前
14:30からのグッズ販売。
各会場限定150個のヘソンがデザインしたというモッコリ(ネックレス)が欲しくて私達は10時に開場へと足を運んでみた。するとそこには既に60人位のペン達が並んでいて・・・。
レジャーシート敷いて座ってるし・・・しかも朝食とってる?
「もう無理じゃね?っていうか、この時間から並ぶのが無理じゃね?カカカカ」
あっさりと諦めその場を離れる私達。
近くのデパートでゆっくり朝食兼昼食をとって13時に再び開場へ。
しかし、これが大失敗のもと。そこには長蛇の列・・・。
しかもこれから並ぶ所ってば、思いっきりひなたなんですけど・・・。その日の気温35度・・・(汗)。
「本日は大変暑いので、ご自分の体調管理は十分に行って下さ~い。」
“グッズ販売最後尾”の看板を持ったスタッフが叫ぶ。
「じゃかぁしいっ!!(考えないようにしてんのに)なおさら暑くなったわい!ボケ~。」
と、心の中で叫んでみた。でもこのお兄さんだってスーツ姿だし暑いよね、ミアネ~。
結局グッズを手に出来たのは4時過ぎ。しかも欲しかったハンドタオルは売り切れ。しょぼん。
☆ハンドタオルで思い出した!
食事をしに行った店でまたしても忘れ物をしてきた私。
今度はテーブルの上にハンカチを置き忘れ。アナスイのお気に入りだったし・・・取りに戻ったけど・・・アタシってこんなおっちょこちょいの人だった?
「ジニ、来るといいね?」
って微笑むオンニ。
いや~ん、動揺を隠せないわ~。

開場は17:00。まだ時間があるので近くの『てもみん』でマッサージを受ける。
「すごい足と腰が張ってますね~。」
そりゃそうだろうよ、ほんの10分前までずっと並んでたんだからね。
17:20。すっかり軽くなった足でホールの入り口へと向かう。
「げっ。」
な、何この列?
既に開場時間を過ぎてるのにまたしても長蛇の列が出来ていた。しかもまたひなた・・・?
 「開演18:00でしょ?これじゃあ絶対に定時でなんか始まらないよね?ねっ?」
ひーーーーん。ライブ前に一汗かいて、ぐったりです。

| 遠征記(HYESUNG) | 09:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。