心のビタミン注入完了?

SMAPとSHINHWAが私のビタミン☆三十路女のイタイ日記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あら、やだ。

9月になっちゃったわよ
それにしても暑い日が続きますねー。
お蔭でが美味くて美味くて・・・これじゃあちっとも痩せやしない。困っちゃうわー。


さて、いよいよですっ。
楽しみにしてた“イタkiss”が今日から始まるよ~

☆MBC水木ミニシリーズ『イタズラなKiss』
初回放送:2010年9月1日水曜日 夜9時55分
放送時間:毎週水、木曜日 夜9時55分

04_1280_convert_20100831012450.jpg

ああ、こんなの見ちゃうとなんだかちょっと緊張するわ~。
台湾版みたいに頻繁にキスはされるのだろうか?

1_phone_320_1.jpg

高校生なんだから、清く正しく美しくでしょ。

1_phone_320_3.jpg

(うん、美しい・・・

いや、でも。
リダのシャワーシーンとかは在ってもよろしくってよ。

・・・しかしだ。

アホな私はついさっき知った。
“イタkiss”に・・・あのヨジャが・・・出る事を。

119533_l.jpg
119535_l.jpg

■ユン・へラ役(イ・シヨン)
名前のように堂々としていて美しくて頭脳明晰で性格まではっきりしている女。どうどうとした見栄っ張り女なのでかえってクールに感じられる。 テニス部で活動していて、もちろん実力まで卓越だ。スンジョを本格的に誘惑し始めてハニの気持ちを刺激するけれど...  (Innolifeより)



ガーーーン( ̄□ ̄;)!!
アタシってば・・・いったい今まで何を見ていたんだ?
・・・いや、正直リダの事しか頭になかった人。
油断してました

なんで?
なんでいつもそーなの?
あのヨジャのせいで『花男』だって直ぐに見れなかったのにー。
・・・そう、“花男”にも出ています。
いや、見たけど。やっぱりあのヨジャだけ直視出来なかった。
・・・現在も。

しかもこれって、日本で言うところの「松本裕子」役よね?
才色兼備ってヤツじゃん。
ちっ (←完全なジェラシー)

でも、リダを応援する為にも見なきゃ。
でも、ヤツとのキスシーンは見たくないなー。

1_phone_320_2.jpg

コッチ↑(琴子)は平気なのにね

・・・どんだけ根に持ってんだ?(その訳はコチラで)

96.jpg

リダ、たくさんの人に見てもらえるといいね!

スポンサーサイト

| 韓国ドラマ | 01:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イタズラなKiss

原作者である“多田かおる”さんのオフィシャルHPに↓こんなのがUPされてたんですね。

#8302;イタズラなKiss

韓国での放送は9月1日からですが・・・

日本での放映は、来春を予定しています

ってマジか?

並みの期待度じゃないわね・・・大丈夫か?リダのプレッシャーもハンパないんだろうな
早くやってくれるに越した事はないけれど。でもやっぱり来春までは待てな~~~い!
・・・のでリアルタイムで見るつもり。


さて、他のキャストも見てみましょうか?

◆金ちゃん

117794_l.jpg


おそらく・・・上の3人は・・・左から琴子パパ、入江パパ、祐樹(入江弟)だよね?
その下が・・・よくわかんねぇ。

2010072106827_2010072197481.jpg

そして・・・入江ママ、超キレイ!!

2010072381607_2010072318041.jpg


もう一度、主役の二人

kiss.jpg
これは完全にジフ(類)だわね・・・
優しい王子様ジフもいいんだけど・・・うん・・・でも・・・基本Mの私は・・・やっぱり・・・


入江くーーーーん!!!


・・・冷たいリダもいいと思うのよっ。 ←変態ココニヒトリ・・・

| 韓国ドラマ | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イタズラなkiss

そう、私が大好きな日本の漫画です。

既に台湾ではドラマ化され大ヒットしました。
ええ、かつて私もすっかりハマり、主人公“入江役”のジョセフに 恋しちゃいましたから。
(これについてはビタ注をご覧の皆さまはご存知ですよね~。知らない方はコチラ
で、そのイタキスが韓国でもドラマ化される事が先月でしたか?決まりまして
私としては、大好きな入江くんを誰がやるのか本当に気になっておりました。
話が出たときから何人か候補者名が挙がっていたのですが、昨晩こんな↓記事を見つけまして・・・もう、確定でいいですかね?ドキドキ


●キム・ヒョンジュン、ドラマ『イタズラなkiss』の男主人公に抜擢…ヒロインは?
2010/07/09(Fri) 11:01 Innolife 記事

キム・ヒョンジュン③

グループSS501のキム・ヒョンジュンが、MBC新水木ミニシリーズ『イタズラなkiss』の主人公として抜擢された。

ドラマ『イタズラなkiss』でキム・ヒョンジュンは、“オムチンア(完璧な息子の意)”ペク・スンジョ役を演じる。ペク・スンジョは全校1位を逃したことのない秀才な上に、運動、料理など出来ないものがない。しかも財力まで備えた言葉通り“オムチンア”だ。

『イタズラなkiss』は日本だけでも発行部数2700万部を記録した漫画で、これまでも『花より男子』に加え、アジア純情漫画界の両大山脈と呼ばれている。また日本と台湾でアニメ、TVドラマとして制作され、アジア13カ国で放映され高い人気を得た。特に台湾では年間最高視聴率を記録した。

ヒロインのムン・ハニを演じるヒロインはまだ決定していない。有力な候補だった女優パク・ボヨンが、所属事務所と紛争などを理由に保留した状態。それによって女優パク・シネ、グループKARAのハン・スンヨン、グループf(x)のソルリなどそうそうたる女優らがオーディションを受けたほど高い関心を浴びている。

キム・ヒョンジュンの所属事務所は、このドラマの制作社であるグループエイト側と契約書は書いていないが、最終協議を終えた状態だと明かした。



●主人公にキム・ヒョンジュン=韓国版『イタズラなKiss』 /2010/07/09 11:30 エンタメコリア(朝鮮日報)記事

キム・ヒョンジュン②

キム・ヒョンジュンが日本の漫画を原作にしたMBCドラマ『イタズラなKiss』(コ・ウンニム脚本、ファン・インレ演出)の主人公に起用された。キム・ヒョンジュンの所属事務所関係者が9日伝えた。

 関係者は「『イタズラなkiss』の制作社側と最終調整を済ませた。大きな変動がない限りキム・ヒョンジュンがドラマの主人公として出演する」と語った。ヒロイン役は未定だ。

 『イタズラなkiss』は『ロードナンバーワン』の後枠として放映の予定。



●キム・ヒョンジュン「イタズラなKiss」主人公に /2010年7月9日 12:34 KoreanTime(ShowTime)記事

キム・ヒョンジュン①

歌手兼俳優キム・ヒョンジュンがMBC新水木ドラマ「イタズラなKiss」(脚本コ・ウンニム、演出ファン・インルェ)で主演する。

昨年3月、人気を集めた「花より男子」後1年4カ月ぶりだ。

キム・ヒョンジュンの所属事務所であるキーイーストの関係者は9日「『イタズラなKiss』の制作会社グループエイトと出演に関して口頭で協議を終えた。近いうちに制作会社側で公式立場を明らかにする」と述べた。

キム・ヒョンジュンは劇中多芸多才ながらも冷笑的な男性ペク・スンジョを演じる。キーイースト関係者は「前作『花より男子』では限りなく親しい姿を見せたが、今回はがさつな魅力がポイント」と説明した。彼と愛を育ていくヒロインムン・ハニ役にはパク・シネ、KARAのハン・スンヨン、f(x)ソルリらが有力な候補に上がっている。

同名の日本マンガを原作とした「イタズラなKiss」はすでに1996年日本で、2005年台湾でテレビドラマとして制作され、高い人気を集めた。キム・ヒョンジュンは「花より男子」に続き「イタズラなKiss」の主人公を演じることで韓流スターとしての地位を確実にした。「イタズラなKiss」は「ロードナンバーワン」の後続で来月下旬から放送される予定だ



最近、ヨン様の所属事務所に移籍が決まった『SS501』リーダー、キム・ヒョンジュン。
韓国版『花より男子』のユン・ジフ(花沢類)役でもおなじみですね。
彼が入江くん・・・これが本当なら・・・今、SSは大変ですが・・・

リダペンのアタシとしては嬉しくてたまりませんっ!!!

あ、とうとう言っちゃったーーー!!!そら、逃げろっ。

| 韓国ドラマ | 11:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々の韓国ドラマ

TOKIMEKI遠征記を書き終えたので久々に違うビタミン薬 pkk補給をしてみた。
ビタ注をサボっていた理由がコレ。
『韓ドラ鑑賞』
ふ~~~~久々の一気見は結構しんどかったわ~。ううぅ・・・
なんか・・・いまだに肩とか首とか腰とか痛いんですけど? (ただ転がって見てただけのクセにっ。)
“目からくる肩とか腰の痛みに・・・”ってCMあったよね?まさにアレだわ、アレ!
そう思って会社行って朝一のデスクで目薬点した私・・・

「キターーーーーー!!」

目に差し込む衝撃&爽快感に、思わず立ち上がって叫びそうになりました。
・・・勿論、モノマネ付きで。カカカカ♪

チングから定期的に回ってくる韓国ドラマ。
なかなか消化出来ずに溜まってくいっぽう絵文字名を入力してください
見る時間がないのかと言えば、本当はそうでも無く・・・ただ単に時間があってもシナ関連に手が伸びてしまうだけ・・・ 冷汗1 (最近はもっぱらジニのTV出演番組ダブルハート

「そうだよねーーー。ジウジーは今、シナで忙しいからねー。見れないよねー?」

なんつってチクりと言われたり。
結局は先に他の人に回ってしまい、見たいな~と思うときに見れなかったり。涙
それで・・・このままじゃいかん!そう思った訳ですね。
で、何を見るか迷って・・・とりあえず短いものから手を付けた。

「犬とオオカミの時間」/MBC(2007)放送 全16話
犬とオオカミの時間

幼いころ母を殺された国家情報院エージェント、スヒョン。復讐を誓い犯罪組織に潜入した彼を待ち受ける過酷な運命、許されぬ愛の行方は…。
イ・ジュンギが精悍でワイルドな男に変身!
7億円という破格の制作費で大規模な海外ロケを敢行、アクションシーンが映画並みの迫力!
「英雄時代」のキム・ジンミン監督による新しい韓国ドラマの傑作が誕生した!


■キャスト
イ・ジュンギ、チョン・ギョンホ、ナム・サンミ、チェ・ジェソン

■ストーリー
タイで検事として働く母ギョンファと暮らすスヒョン(イ・ジュンギ)。母は夫の遺志を次ぎ東南アジアで躍進する犯罪組織“青封”(チンパン)の撲滅にかけていた。ある日アリという少女と出会い、淡い初恋を育むがつかの間、アリは両親の離婚で急にバンコクを離れることになる。スヒョンは自分で彫ったゾウの木彫りを渡し再会を約束する。直後、スヒョンは犯罪組織の報復で母を目の前で殺され孤独な身の上になってしまう。15年後、スヒョンは母の友人で韓国国家情報院(NIS)に努めるカン・ジュンホに引き取られ、同い年のミンギ(チョン・ギョンホ)と実の兄弟のように成長し揃ってNISに入省する。ある日ミンギに頼まれジウ(ナム・サンミ)という女性に代わりに会いに行くが、彼女はバンコクで別れたアリだった。

またイ・ジュンギだ~~!!って思った?カカカカ (分からない方は過去に遡って下さい・・・ぷぷっ。)
いや、別にアタシが選んだ訳じゃないから・・・絵文字名を入力してください
でもね、すごく面白かったの。ハラハラ、ドキドキして。
いつも恋愛ものが多いジウジーだけど、たまにはこんなのもいいかな?ええ、オススメします。
イ・ジュンギのアクションシーンも良かったし。顔に似合わず男っぽい人だわーなんつって。
だからと言って、好きになった訳じゃないよ?(誰に言ってんだ?誰に。)

7月28日からWOWOWで放送される様です。ま、興味がある方は見てみては?
詳しくはコチラで。 

| 韓国ドラマ | 23:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々にね、韓国ドラマのお話。

ジョンウ③ジョンウ④ジョンウ⑤ジョンウ⑥

ええーーーーっ!?
ジウジーってば、今度はイ・ジュンギに心奪われちゃったのぉ?
な~んて思っちゃいました?
いえいえいえいえ。そんなんじゃありません。
これは、ある韓国ドラマのワンシーン。
金曜日の深夜にですね、(正確に言うと日付変わってるから土曜日)TV付けてたらたまたま韓国ドラマが入ったんですね。いや、その時間に韓ドラが入ってるのは知っていたけれど・・・吹き替えが嫌いだからスルーしてた人。だけど・・・チラッと見たら・・・なんか気になっちゃいまして・・・ヘヘヘ。
だって・・・冒頭から私の好きそうな匂いプンプンさせてるんだもん。
(気になる方は私がTVで見たその回を一番下【続きを読む】から見れますんでどうじょ~。)
それで昨日の晩、ミヌコン遠征記をUPし終えてから、YOU TUBEで検索して続きを見ちゃったんですよ。
オモオモオモっ!(あらあらあらあら。)
やばい・・・久々にドラマで・・・キュンハートってしちゃったわ。
主人公の相手役(男性)はこの二人。
ゴンチャン ジョンウ

どちらかと言うと見た目も役柄でも私が好きなのはゴンチャン・・・。
なのになんでイ・ジュンギのサジンを貼ったかというと・・・
この目にヤラレちゃったから・・・。
ジョンウ②

チョア~~~いいわぁ~その・・・嫉妬に荒れ狂った表情・・・狂気な目。
くーーーーたまんねぇ。(あ・・・また変態ぶり発揮しちゃった。)
なんだ・・・やっぱり、イ・ジュンギに落ちたんじゃんって?
アニエヨ~~~~(違うの)。
このドラマを見ながら私、ずっと思ってたの・・・。
・・・この役(イ・ドンウク)・・・シナでやらせるなら・・・ジニよね?・・・うんうん、絶対カッコイイ。(1人で納得)
・・・じゃあ・・・イ・ジュンギの役は?
ヘ、ヘソン・・・?
ヘソンにやらせたい・・・ってか・・・見たい。
嫉妬に荒れ狂い、酒に溺れのた打ちまわるヘソン・・・。
好きで好きでたまらなく涙するヘソン・・・。
・・・ああ、切ない。
「ヘソガぁーーーーー泣」 (・・・って、切なさのあまりに思わず叫んでるし。)
はて?私は・・・ミヌには強引に迫られ・・・たくて?ジニには冷たくされ・・・たくて?
ヘソンは・・・虐め・・・たいの?
ああ・・・ビョーキだわがっくり
韓ドラのお話・・・の筈だったのに・・・結局最後はシナの話かよ・・・ってミアネヨーーー。 汗;

豆電球で、ちなみにそのドラマってのがコチラ→ 『マイ ガール』 アナタも胸キュンしてみる?

マイ ガール

<あらすじ>
詐欺師の父を持つチュ・ユリン(イ・ダヘ)。性別や年齢、性格を問わず一度会えば10秒で自分の見方にしてしまう驚異的な能力を持っている。
ユリンは済州(チェジュ)島で観光ガイドとして働き愉快に暮らしているが、父親がトラブルを起こして家の保証金をすべて失い、暴力団に追い回されていた。
そんなときに偶然出会ったのが、ロイヤルホテルの御曹司ソル・ゴンチャン(イ・ドンウク)。
借金を肩代りしてもうらことを条件に、ゴンチャンの祖父の前で行方不明の孫娘を演じることになるが、 そのうち話は大きくなり引っ込みがつかなくなる。そんな中、お互いを意識し始めるユリンとゴンチャン。 そこにロイヤルホテル共同創業者の孫、ソ・ジョンウ(イ・ジュンギ)が登場して三角関係が形成される。果たして二人の結末は…         (朝鮮日報/朝鮮日報よりJNS)

≫ Read More

| 韓国ドラマ | 01:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。