心のビタミン注入完了?

SMAPとSHINHWAが私のビタミン☆三十路女のイタイ日記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飛輪海・呉尊(ウー・ズン)

飛輪海

飛輪海(フェイルンハイ)

台湾コミックプロが一年間かけて世界各地から選りすぐった容姿端麗、個性豊かな4人組アイドルグループ。
メンバーは左から辰亦儒(ケルビン)、汪東城(ジロー)、呉尊(ウーズン)、炎亞綸(アーロン)。

それぞれが春夏秋冬(Warm/Hot/Cool/Cold)のイメージを持つことから、華氏温度(Fahrenheit)にちなんで“飛輪海(フェイルンハイ)”と名付けられた。

2006年台湾視聴率No.1ドラマ『花ざかりの君たちへ~花様少年少女~』をはじめ、数々のドラマやバラエティー番組に出演している彼ら。デビューCDアルバム『飛輪海首張同名専輯』が大ヒットを記録し、アジア各地で爆発的な人気を得ている。
2007年6月に発売された写真集は10万部を超え、2008年7月には台湾観光イメージキャラクターに任命される。


moblog_008ee5dd.jpg

★飛輪海・呉尊(ウー・ズン)
生年月日:1979年10月10日生まれ 

略歴:ブルネイ出身。アイドルグループ飛輪海のメンバー。2006年台湾で放送されたアイドルドラマ「東京ジュリエット」、「花様少年少女」で次々と主役を務め、高視聴率をマーク。グループでもアルバムをリリースするなどポストF4と名高い。一方では自身でジムを経営するなど多方面で活躍中。今年台湾で大注目なアーティストの一人。
スポンサーサイト

| ビタミンについて | 02:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Joseph Cheng (ジョセフ・チェン)

モデル出身の台湾で今最も注目されている人気俳優。
日本の人気コミック『イタズラなKiss』が『イタズラなKiss~惡作劇之吻~』として台湾でドラマ化。2005年台湾で視聴率ナンバーワンを獲得した。劇中で主人公たちが身に付けていた衣装や小物等についての問合せがショップへ殺到するほど台湾では大ブームに。
俳優デビュー作は『薔薇之恋~薔薇のために~』。
台湾版エミー賞Golden Bell Awardで最も視聴者に愛された作品「最受歓迎戯劇賞」に選ばれる。

MM-M09-2009.jpg

1982年6月19日生まれ 身長:188cm/中国名:鄭元暢
ビタ注での呼び名は『ジョセフ』

| ビタミンについて | 02:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SHINHWA (シンファ)

歌よしダンスよしスタイルよしの韓国最強6人組

shinhwa_20100214232314.jpg

1998年3月、「解決者」でSMエンターティメントからアイドルグループとしてデビュー。
2003年6月、goodエンターティメントに移籍後は、「神話」活動のみならず、6人がソロとしてもさまざまな分野で活躍している。また、2004年3月、2005年1月には日本で単独コンサートを開催するなど、日本でもその人気を立証。グループの寿命が短い韓国において、最も長く存在し続け、「神話」を作り続けているグループ。 ビタ注での呼び名は「シナ」

ERIC(エリック)*写真右から2番目/Rap(英&韓)担当でリーダーだ。本名ムン・ジョンヒョクで俳優活動も。 ビタ注では「エリ」、「兄さん」
DONGWAN(ドンワン)*写真右端/ヴォーカル担当。実はシナでデビューする前に俳優として映画デビューしていた。 ビタ注では「ドンワン」、「ドンちゃん」
MINWOO(ミヌ)*写真左から3番目/ヴォーカル&振付担当。Mという名でソロ活動も。 ビタ注では「ミヌ」、「カリスマ」、「エロエロ大魔王」
HYESUNG(ヘソン)*写真左端/メインヴォーカル。 ビタ注では「ヘソン」
JUNJIN(チョンジン)*写真左から2番目/Rap(韓)担当 ビタ注では「ジニ」
ANDY(アンディ)*写真右から3番目/Rap(英&韓)担当。シナの末っ子(マンネ)としてメンバーから溺愛されている。 ビタ注では「エンディ」

| ビタミンについて | 02:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Rain(ピ)

K-POP界No.1のR&Bシンガー

IT’S RAINING

1998年男6人組ダンスグループ「fan club」(ファンクラブ)のメンバーとしてデビュー。その後2002年韓国を代表するK-POPヒットメーカー、J.Y.パークのプロデュースによりソロデビューを果たし、その年の新人賞を総なめにする人気を獲得。また、大ヒットTVドラマにも出演し、俳優としても活躍。2004年日本での活動をスタート。翌年には韓国人アーティストとして初の2日間連続の武道館公演を果たす。2006年にはアメリカ"TIME誌"が選ぶ最も影響力のある100人にアジアから選出された。

1982年ソウル生まれ、身長186㎝75㎏、本名チョン・ジフン。(俳優のときは本名で出演)
ビタ注での呼び名は「ジフニ」

| ビタミンについて | 02:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

韓国ドラマ

そもそも私が韓国ドラマと出会ったのは2000年位だろうか?深夜に 放送されていた「真実」というドラマがきっかけでした。

・・・こんな時間にドラマ?

って、興味本位で見始めたら、すっかりハマっちゃって。

一番最初に好きになった俳優さんは、「美しき日々」のミンチョル役=イ・ビョンホン氏でした。
ドラマを見る度に主人公or登場人物を好きになってしまう単純おバカな私。
結果、好きになった俳優さんは数知れず・・・

カン・ドンウォンウォンビンソン・スンホンイ・ドンゴンチュ・ジフンイ・ジュンギイ・ドンウク

ちなみに、「カン・ドンウォン」くんは弟にしたい№1です。ニャハ♪

| ビタミンについて | 01:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。