心のビタミン注入完了?

SMAPとSHINHWAが私のビタミン☆三十路女のイタイ日記

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミアネヨ~~~~っ(汗)

アンケート第2弾♪現在21票が集まっております。嬉しいです、ありがとうございます。
だけど・・・私ったら・・・ある失敗をしてしまいました。
昨日のうちに投票してくれた皆さんはお気づきかと思います。
コメント・・・出来なかったですよね?
間違ってコメントを受け付けない様に設定しておりました~。アップロードファイル
お詫び申し上げます、本当にゴメンなさいっ。

携帯でご覧の方は???なお話ですよね?
それじゃあ現時点での投票結果でもお見せしましょうか。

 <アナタは誰のペン?>
  1位~チョンジン(8票)
  2位~ヘソン(5票)
  3位~エリック(4票)
  4位~ミヌ(2票)
  5・6位~ドンワン・エンディ(1票)


な~んだ、やっぱりジニペンさん一番多いんじゃんアップロードファイル
そうだよねー、ジニの事ばっかりだもんねぇ。ぷぷ
えーまだまだ受け付けておりますので引き続き、宜しくお願いします。
あの・・・言っておきますがコレはあくまでもビタ注訪問者は誰ペンさんが一番多いのかを知りたいだけで、
人気投票とかではありませんからっ絵文字名を入力してください
票が少ないからもう一度投票しようとか・・・そういうのは無しね?
スポンサーサイト

| 日々雑 | 13:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンケート第2弾♪

気付きました?突然アンケートが追加されてたの。ぷぷ
しかも、シナペン(=SHINHWA FAN)限定アンケートでゴメンなさい。
実はね、前から気になってたんだ~。
ウチに遊びに来てくれてる方は誰のペンが一番多いんだろう?って。
いや、普通に考えれば私がジニペンという事で、ジニペンさんが一番多いのかな~って思うのですが。
だけども私の妄想小説のせいか(笑)意外とミヌペンさんからのコメントが多かったりもするし。
ま、別に誰のペンであろうといいんだけど?誰が一番なんてつけるつもりじゃ無いんだけれど。いえ、つけられません。どうせ仲間内からは「浮気者~!」って言われてる私です。
でもジニペンだからっ!
・・・ま、ただ単に興味本位なだけです。いやいや、もしかしたら何かの参考になるかも?(何だろう・・・)
そんなんで、どうぞ御協力お願いしま~す。スマイル2

あ!残念な事に、『ビタ注アンケート♪』(投票フォーム)って携帯からは見れないんですよねー。うへー
でももし、“私も参加したいわ~”って方いらっしゃいましたら、コメントか拍手から送って下さい。
名乗りたくない方は無記名でも結構ですし、非公開にも出来ますので、“他の人には名前を知られたくないの。”という方でも大丈夫ですよ?

| 日々雑 | 14:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOKIMEKI TOUR IN 福島⑫

全ての班の撮影会が終わった。
これで今回のTOKIMEKI TOUR全てのイベントが終了、後は悲しいかなジニとのお別れの時のみ。
全員そのままホールで待機。
私は相変わらずさっきまでのジニとの余韻に浸りながらいた。

「チョンジンさん、入りまーす。」

スタッフの声に慌てて振返ると、ゆっくりとジニが歩いて来るのが見えた。
入口付近に座っていた私達。
まさか・・・ジニの最後の挨拶が会場の後方で・・・自分達の目の前で行われるとは思ってもみませんでした。(T-T*)フフフ…
(本当に今回は当たりがいいな・・・)

◆お別れの挨拶
・・・その顔を・・・その声を・・・忘れないようしっかり焼き付けておこう・・・
後ろ向きだった私は、ジニがしっかり見える様イスの向きを変えて座り直した。

「1泊2日のこの旅行で、とても楽しい良い思い出が出来ました。今後もまた別な企画を用意してもらって、皆さんとたくさん過ごせる時間を持てたら良いと思っています。来週は日本でコンサートをやります。一生懸命頑張って準備しました。期待していて下さい。」(かなり抜けてるけど多分こんな事を言ってたと思う。)
私は、“うん、うん♪”と頷きながら真剣にジニの話を聞いていた。
それがジニにも伝わったのか?嘘みたいにジニはずっとコッチを見て話をしてくれました。

「さっき、僕のネックレスをしてくれている人を見ました。とても嬉しかったです。初めてボクが手がけたジュエリーなので、たくさんの感心をお願いします。」

ビタ注では紹介してなかったけれど、4月にジニのジュエリーが販売された。

p_junjin_01.jpg

上はネックレス&ブレスレットのセットで限定予約商品。
ジュエリーの裏にはJJの文字とメッセージ入りで、ジニの直筆サイン入り写真付♪キャーーーーダブルハート
かなりジウジーの心を揺さぶりました。
しかしまぁ、本格的なジュエリーとうたってるだけあって、かなり良いお値段絵文字名を入力してください
我慢しよう・・・そう思ってたんですけど・・・でも・・・
今回の福島ツアー中はジニがずっと身に着けてるって言うじゃない?しかも翌週のコンサートでも!
・・・負けました・・・その誘惑に・・・
ほんの少しでもジニと同じものを同じときに身に着けていたくて。
たったそれだけの理由に3万5千円!驚く
言えないわ~~~オンマには絶対言えないわ~~~冷汗1

それだけにジニのその一言が嬉しくて。
・・・ちゃんと見ててくれてたんだ・・・買って良かった・・・・
それからというものジニが話している間中ずーーーっと自分の首からぶら下がっているそのネックレスをイジイジ。
“ちゃんとしてるよ~~~♪” と、アピしまくってたのでした。 

さて、ジニがひと通り話すとその後に通訳が入ります。
その・・・通訳するスタッフさん・・・やっちゃいました。(* ̄m ̄) ププッ
大変な言い間違いをしてしまったのです。
それはジニが、“1泊2日のこの旅行で・・・”と言ったところででした。

「1発2日のこの旅行・・・」

(>y<) ぶっ!?
思わず吹きだしましたワタクシ。
・・・え・・・今・・・・アンタ・・・何て?
(会場の皆も一瞬固まった)
ギャハハハ~~~♪(≧ω≦)b 
場内は大爆笑!!
『ジニと一発二日旅行♪』
それは、TOKKIMEKI TOURの話が出たときに私がココ(ビタ注)で言ったセリフじゃないよ~~!何よ~~この人おいしすぎるわ~。
これにはペンの皆さんも手を叩いて大喜び。(o_ _)ノ彡☆バンバン ギャハハハ
言った当の本人も吹き出してしまい通訳は一時中断。
あまりに皆がウケてるのでジニも、「何?何?今何て言ったの~?」って興味津々な顔してスタッフに問う。
そんなの言いたくないよね~~~ジニに。ましてや女性だし。
だけど、あまりの会場の盛り上がりに無視する訳にもいかず、恥ずかしそうに笑いながらジニの耳元で説明を。
それを聞いた瞬間、ジニは仰け反って大笑い。
「アハハハハーーーー。」
それを見た私達、再び大爆笑。
ヒーーーっ。ちゃんと訳してるよ~~~。ヽ(;▽)ノ
あ~~~可笑しすぎてチビるかと思った。
それにしてもジニったら凄いわ~!200人を相手でしょ?カカカカ ψ(`∇´)ψ

お蔭で最後のジニとのお別れ会は、涙、涙・・・の湿っぽいものでは無く、大爆笑で幕を閉じたのでした。
ジニは最後に手を振りながら笑顔で退場して行きました。(*^ー^)ノ~~☆

◆ジウジーを襲った悲劇
ジニが出て行くと直ぐに、“最後に大事なお話があるのでそのまま残っていて下さい”とスタッフから言われる。
そして、ジュエリー販売スタッフの方から話があった。

「昨晩チョンジンさんのジュエリーを購入された方で、ブレスレットを落とした方がいらっしゃいます。」
「ええーーーーっ!!」
場内からは、どよめきが沸き起こった。

「拾ってくれた方が私の元に届けてくれまして・・・預かっております。間違いなくここにいらっしゃる方だと思います。該当者は後で私の所まで来てください。」

・・・へぇ・・・そんな大事なモノを落として気が付かないマヌケもいるんだね・・・
まだジニの余韻に浸っていた私は、ぼんやりとそんな事を考えていた。

「無かったりしてね?」

笑いながらそう言ったオンニは私の右手を掴むと、私の服の袖をグイッと捲くり上げた。

「ギャーーーーーッ!!!」ガビーン

そこにあるはずのブレスレットが・・・無かった・・・マジですか

「ハイ!ハイ!ハイ!私ですっ!!」

私は手をあげ、飛び上がるようにして立ち上がった。
担当者の方がコッチを見て、“後で来て下さい?”というジェスチャーを。
私はその場にヘナヘナと座り込んだ。
あんなに悩んで悩んで・・・やっとの思いで購入を決めたJjジュエリー。
さっきジニも、ああ言ってくれて・・・そんな大事な・・・大事なモノを・・・
落として気が付かなかったマヌケは私でした。jumee☆Feel Depressed4
ネックレスにばかり気をとられてブレスレットの存在をすっかり忘れてた人。(;´д` )
後から聞いたところによると、スポーツイベントの帰り道に落ちていたんだとか。(←拾ってくれた方情報)
しかもブレスレットは壊れていたんだそうな。(切れて途中で落ちてしまったでしょうね?と。)
・・・絶対、綱引きのせいだ・・・絵文字名を入力してください
誰かが気付いて拾ってくれなければ・・・<(T◇T)>わぁああああ!
この時ばかりはマジで変な汗かきました。
どなたかはわかりませんが、拾ってれて尚且つ届けてくれた心優しい方・・・本当にありがとう。
(結局ブレスレットは新しいものと交換してもらえたので、コンサートにもして行けました。)
まさか最後の最後にこんな悲劇があるなんて・・・いや、でも逆に落ちてたのに気付いてもらえた事自体、奇跡!?

そしてその後ロビーをウロウロしてると、ちょうどホテルを出ようとしていたジニに遭遇アップロードファイル
これまた最前列でお見送りする事が出来ました。(= ̄▽ ̄=)V やったね
も~~~なんだかミラクル続きで怖いっ絵文字名を入力してください

そして時間が来て我々もバスに乗り込みホテルを出ました。
バスの中ではいつになく二人とも静か。来るときのような軽快なトークはありませんでした。
そう、淋しさと・・・現実に戻りたくない・・・そんな思いで一杯で。
また、途中もの凄い渋滞に巻き込まれ・・・帰りの飛行機に間に合わなかったらどうしようかとハラハラ。
ホント、最後までやってくれるぜTOKIMEKI TOUR・・・フッ。
解散場所に近づいてくると、ますます込み上げて来る淋しい思い。

「やだぁ・・・オンニ、帰りたくないよぉ。」

思わずオンニの腕を掴む。

「え、ちょっと・・・お願いだから泣かないでね?」
「うん・・・。」

そんなラブラブカップルの様な二人もバスを降りれば一目散にそれぞれの目的地めがけて猛ダッシュ!ダッシュ!
現実の世界へと帰って行ったのでした。 
(と言うわけで、恐らくコレを見ているであろう班員の皆さん、挨拶もせずにお別れしてしまって申し訳ありませんでした。でも後からメールくれたりして嬉しかったよ~。それ以外にも参加された方でコメントくれた方も皆、み~んなありがとう!愛してるよ~~~ハート

気が付けばあれから2ヶ月・・・ジニは毎日の様にテレビやイベントでその素敵な姿を見せてくれております。
キラキラと輝くその姿は本当にスター☆チョンジンで・・・改めてあの2日間が凄いことだったんだと思わされます。
スターとファンがあんなに身近に感じられる旅行なんて・・・ありえないでしょ?
気が付けば横にいたり、ハイタッチしたり、ギュッって抱きしめられたり・・・本当にいい夢を見せてもらいました。
TOKIMEKI TOUR ばんざ~い♪  -END-
 
*最後まで読んでくれてありがとうございましたバイバイ

| 遠征記(JUNJIN) | 15:16 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOKIMEKI TOUR IN 福島⑪

ホテルに戻り、昨晩宴会をやったホールでのブッフェランチ。
ここは班毎ではなく自由だったので、去年のジニのクリスマスペンミ時に知り合ったチング等と一緒に食事を。
か○子さんの、“昨晩自分が何をしたのか全く覚えてない!”と言う話や、軽い二日酔いに見舞われ可笑しな行動をとってる姿に笑わせてもらいました。

●撮影会&握手会
運動の後という事で着替えや化粧直しタイムを挟み、いよいよジニとの握手会&撮影会へ。
撮影は予想してた通りというか・・・今までの流れからいってお分かりでしょうが班毎に(但し5名ずつ別けられ)行われました。
そのままランチ会場で待機、1班から呼ばれた順に撮影場所へと移動します。
8班の我々の番は思っていたよりも早く回ってきて。スタッフに連れられドキドキしながら移動。
階段の手前まで来ると、“ここで待機する様”に言われ、吹き抜けになっているその下を覗いてみると、お召し替えを済ませたジニがイスに腰掛けているのが見えた。

1208748187649465_file.jpg

・・・ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、ピンクーーーっ♪ ぷるぷるぷる。(←大好物なピンクのお洋服に身悶えてる) 
それにしても・・・足なげ~なぁ・・・。

そんな事を思いながら目の前にあった自動販売機の影からガン見。
[自販機]ω ̄)ジーーーっ。(ストーカーかよっ!?)
そんな私の熱い視線を感じたのか?(前の班の)撮影を終えたと同時にジニがパッと顔を上げた。
・・・ヤバイっ!
慌てて自販機の陰に隠れる私。|彡サッ!
“今の・・・(覗いてた姿)見つかっちゃったかなぁ・・・”そう思いながら再び、そ~っと覗いてみる。|_ ̄))ソォーッ

1208748187646397_file.jpg

バチッ!![自販機]▽ ̄ ̄ ̄ ̄;)ゲッ!!

ジニは未だコッチを見ていて・・・思いっきり目が合ってしまった・・・と思う。(サングラスかけてるから見えないんだけど?でも・・・その角度といい、間違いなくコッチを見てたかと。)

「ギャーーーー!!」
 
あまりの衝撃に先ず声が出た。

「オンニ・・・?ジニが見てる・・・コッチ見てる・・・」

そう言うと、すぐに条件反射でしっかりやってしまう二人。

「ジニ、サランヘ~ハート」 (←手でハートを送ってる。)

・・・プッ♪
それを見たジニは、堪えきれないといった感じで横を向き口元に手を当てて笑っていた。

「キャ~~~~♪」ヾ(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃

ジニに吹き出された・・・それすらも嬉しい二人。 (・・・パボだ)
ジニも呆れていたに違いない。また昨日のアイツ等か・・・ってね。 ┐(´ー`)┌

そんな前置きがあったにも関わらず、下に行くと急に大人しくなるジウジー。
どうやら半径1メートル以内にジニがいるとダメらしい・・・。
躊躇して隣に並ぶ事も出来なかった私はとりあえずジニの後ろに立った。
クン、クン、クン・・・。(何故か匂いを嗅いでるアホなジウジー。に、匂いフェチ!?)

「どんなポーズとる?」

オンニが問いかけてくるも、ジニを目の前にして私に思考力なんぞ無い。

「何でもいい・・・。」

結局オンニが片手を差し出し・・・「ウリヌ~ン、シナイムニダ~。」(=僕達はシンファです~)のポーズで写真撮影は無事終わった。(確かにジニを含めてちょうど6人だわ・・・)
後日届いた写真を見てみると・・・1人だけ・・・口が半開きで・・・明らかに引き攣った顔の私がそこにいた・・・。せっかくの写真がぁぁぁっ。(T△T) (↓実際のサジンはジニのみで。)
しないむにだっ♪

そして撮影が終わり・・・今度は・・・1人ずつ・・・ジニとの握手タイム。
更に・・・ジニからの提案で急遽決まったハグまで・・・v
もうここからの私の記憶は曖昧。
自分は何番目だったのか・・・どうやって戻って来たのか・・・ただ・・・覚えているのは抱きしめられた瞬間の・・・ジニの感触だけ・・・鼻血

目の前にジニが立っていた。
ジニは軽く一礼すると・・・片手を差し出してきた。
恐る恐る・・・ゆっくりと・・・私はジニに近づいて行った。
その間も頭ん中には色んな思いが過ぎる。
・・・ど、どうしよう・・・な、何か話さなきゃ・・・この二日間とっても楽しかった、幸せだった・・・っていう感謝の気持ちをジニに伝えなきゃ!!
そう思った私の口から出た言葉は、

「かっ、かむさはむにだっ!!」

言ってから自分で思う。
・・・なんで?なんでもっと気の利いた言葉が出てこないの?これじゃまるで・・・それしか韓国語を知らない日本人だよ~!絵文字名を入力してください
頭の中は妙に冴えているのに・・・言葉や行動・・・そう、体だけがいう事を利いてくれない。
そんな私にジニはニッコリと微笑んでくれた。
サングラス越しに笑ったジニの優しい瞳が見えると、またしても私の頭の中で何かがプツッと切れた気がした。どうやら壊れてしまったようだ・・・。(私って・・・多重人格者?)
ジニは左手を胸に当て、右手を出していて・・・それが韓国での礼に尽くした握手の仕方=作法なのはわかっていた。だけど・・・だけど・・・私はどーーーーしてもジニのその手を両手で掴みたかった!
片手だけなんて、もったいない。今度いつ触れるかもわからないのに・・・

そんなもったいない事が出来るかーーーー!! 火山爆発
はぁはぁはぁ。うるうる
そう思った私はジニの右手を両手でガシッ!
ジニはちょっと笑ってた。
そして・・・お互いに手を離す。
その後、私はどうしていいのかわからなく・・・ただ、ジニの前でボーーーッと立ち尽くしていた。するとジニが・・・“おいで?”とでも言わんばかりに両手を広げてくれた。
・・・え?いいの?本当に?私そこに・・・いっていいの?
そんな目で私はジニを見つめた。
ジニが、“うん♪”と軽く頷き、もう一度両手を広げた。
それを確認した瞬間私は、“じなぁ~~~” と心の中で叫び、ジニの胸に思いっきり飛び込んでいった。

・・・ぱふっ。

ちょうどジニの胸の辺りに私の顔が埋まってしまった。
いやでも感じるジニの胸筋。
・・・うわぁ・・・やっぱり逞しい・・・それに温かい・・・た、たまんねぇ。゚
調子に乗った私はそのまま背中に手を回した。
すると同時に・・・ジニがギュッって!ギュッって~~~~!
更に私の顔はジニの胸に埋もれる形に。
・・・うぷっ・・・息が出来ない・・・ジニ・・・苦しいっ・・・
かろうじてジニの左胸と右胸との間(谷間ってヤツ?)・・・隙間で息をするジウジーなのでした。
でも・・・幸せっ・・・このまま・・・この胸の中でなら・・・窒息死してもいい・・・(←本気でそう思った人)
そんな朦朧とした意識の中で・・・

「ジニ・・・サランヘヨ・・・」

キャーーー♪ O(≧▽≦)O 言っちゃったわ、言っちゃったのよ、とうとうアタシっ!夢の中でもない、現実の・・・本人の胸の中でっ。

どの位の間そうしていたんだろうか?
きっと本当はすっごくすっごく短いんだろうけど・・・私の中では何せスローモーションですからっ。とっても長く感じました。
で、その後なんですが・・・恐らくパニくってたんでしょうね?全くどうやって帰ってきたのか覚えてないんです。
またしてもジニの前から逃走!?ガーン
せめて・・・離れた後にもう一度顔くらい見て戻ってくればいいのに・・・見た記憶がない・・・涙
ある意味、ヤリ(=告白)逃げ・・・?冷汗1
ホールに戻ってからも・・・チング等に何度呼ばれても気付かないくらいに、ボーーーッとイッちゃってました。
そして・・・最後の最後・・・そんなアタシに・・・事件が起きるっ!!怖い

(さて、次回でTOKIMEKI福島レポ・・・ラストです。)

| 遠征記(JUNJIN) | 01:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JUNJIN JAPAN OFFICIAL FANCLUB

「ジニの日本公式ファンクラブサイトがオープンしたよ!」
ってチングからのメールにビックリ アップロードファイル 慌てて探して飛んでいきました

JUNJIN JAPAN OFFICIAL FC

チョンジン ジャパン オフィシャル(以下「本ファンクラブ」といいます)は、チョンジンの所属事務所であるOPEN-WORLD ENTERTAINMENTが正式に運営を許可している、日本唯一のオフィシャル ファンクラブです。  /JUNJIN JAPAN OFFICIAL FANCLUB より

 
おお~~~っ、本当だ~~ キラキラ
出来るのはわかってたんだけど・・・まさかこんな早くサイトがOPENするとは思ってなかった人。
だけど・・・迷うことなく登録してきちゃいましたjumee☆shy1
もう、ジニ貧乏決定~~~~。汗1
まだ会員専用ページが見れないので中がよくわからないのだけれど、楽しみだわ♪

*まだ見てないという方はコチラ→ JUNJIN JAPAN OFFICIAL FANCLUB

沖縄ツアー、参加者が最小遂行人数に至らず中止という結果になり・・・行けないと諦めていた私にとっては良かったけれど・・・でも参加を希望されてたペンの方や、何よりジニの事を考えると・・・あんまりだわ~~~~泣って、さっきまでちょっと沈んでたんだよね。でもこのサイトOPENがあってホント良かった。嬉し泣き
この後は何事もなく前進していく事を願います。ジニとペンが悲しむ様な事だけはしないでね?うるうる

| SHINHWA・ジニ | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOKIMEKI TOUR IN 福島⑩

◆チョンジンさんとスポーツをしよう!~part3
意地と根性で、とうとう決勝戦までやって来た。jumee☆loud laugh1
あれだけ火花を散らしたサ」初戦チームからも応援を受け、俄然張り切る私達。
“この勢いなら優勝もありえる?”
誰もがそんな思いを頭に過ぎらせたに違いない。
しかし・・・さすがは決勝戦、そう甘くはありませんでした。アップロードファイル
相手チーム・・・強かったです。いや、若かった・・・というべきかな?明らかに全員が20代って感じで・・・ピッチピチ?(やべ・・・同じチームのメンバーが見てたら・・・ 汗5 って見てるよね?ミアネヨ~~~。)
若いパワーというか体力の差がモノをいいましたね。
それに・・・ホラ・・・私達は1回多くやってるから・・・もう・・・限界でした。
いや、でも相手チームは本当にめちゃめちゃ強かったです。
その後にジニが、“自分もやりたい”と言い出し、急遽ジニチーム(男性5名)VS優勝チーム(選抜10名)での綱引きが行われたんですけど・・・ジニチーム完敗。男5人がズルズルと引きずられていく姿は衝撃でした。
負けず嫌いのチョンジンさんは自分達のチームがダメだと分かった途端、自分のチームに背を向け相手チーム側に入り縄を引き勝利。“ヤッターーー♪”と一緒に喜んでました。愛いやつめ・・・ハート
だけどやっぱりどうしても勝ちたかったらしく・・・今度は女性スタッフも含め人数を増やし再戦。
しかしながら結果は一緒。どう見ても手抜きしてるふうは無く・・・むしろ歯を食いしばって本気モードだったんですけどね?
皆が優勝チームに拍手を送るなかチョンジンさんはそのチームの中の1人に握手を求めに・・・
・・・おお!美しいスポーツマンの姿だわキラキラな~んて思って見ていると、
「痛っ!!」 
その女の子と握手した瞬間ジニは、飛び上がって彼女の手を思いっきり振り払った。
そして握られた手をフリフリ・・・とても痛そうな顔。アップロードファイル
「お~~~~。」 と言っては首を傾げたりして、彼女の握力が凄いんだという事を私達にアピール。
これには場内も大爆笑でした。
めちゃめちゃオイシイぜっ!羨ましい~~~。と思ったジウジーでした。
でも・・・彼女は細くてスタイルも良くキレイな感じのコだったから良かったんであって・・・私だったらシャレになんなかったか・・・冷汗1

そして綱引きが終わるとお次は50人対50人でのドッチボール大会。
このとき私の体にはある異変が・・・絵文字名を入力してください
綱引きで本気を出しすぎた私の両手は・・・まるでアル中患者の様にブルブルと震え・・・しかも手の皮が剥けてしまっていたのです。がーん (2日経過後ですが・・・証拠サジン↓)

20080618123235

(絆創膏を貼ってくれた彼女・・・コマウォヨ~。)
ボールをキャッチするどころか持つ事もままならないので内野で、もっぱら逃げ専門。
そんななか私が見た光景・・・それは・・・
“私、外野がいい・・・” そう言ってさっさと外野へと行ってしまった筈のオンニが、コート中央でハンドボール選手並みに上から(相手コート目掛け)思いっきりボールをぶん投げる姿。驚く
・・・すげぇ・・・アップロードファイル
思わず感心していると・・・横で審判をしていたジニの口からも、「おぉぅ・・・。」って驚きの声が上がってました。ギャハハハ♪
そんなオンニの頑張りも虚しく、我々8班チームは負けてしまいました。泣

全てのイベントが終了してみると・・・私達の班ってば・・・勝ち星が一つも無いっ!!あちゃー
綱引きであれだけ健闘しても・・・1位じゃなきゃ意味が無かった様です・・・。
ガックリと崩れ落ちた私達でした。orz
全てのイベントでのポイントが加算され優勝したチームに贈られたモノ、それはジニとの写真撮影。
しかも人数分撮るので、それぞれが交代してジニの隣へ。いいな~~~アップロードファイル

(次回、ジニとの握手&写真撮影会へと続く・・・)

| 遠征記(JUNJIN) | 13:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

現実逃避。

チョンジンと一緒に行こう!!夏の沖縄


見なかった事にしよう・・・そう思ってこの2日間を過ごしました。
だって・・・旅行代金・・・高っ!!ガーン
北海道から参加したら・・・20万いっちゃうよ・・・トホホ。
という訳で、ジウジーは留守番組です。
ビタ注をご覧の方で行かれる方いらっしゃるんでしょうか?
いたら・・・こそーり教えて下さい(笑)

(K-WAVEより)
今回のイベント『チョンジンと行こう!!夏の沖縄!』は公式ファンクラブオープン記念として行われるイベントである。 
【イベント詳細】
イベント名 : 「チョンジンと行こう!!夏の沖縄!」
場所 : 沖縄(羽田出発)
日程 : 7月4日~6日の2泊3日
イベント内容:  チョンジンとの観光,一緒に写真撮影,宴会場でのチョンジンとの宴会、握手会など
注:イベントの内容は天候及びイベント進行上変更される場合がございます。
あらかじめご了承お願いいたします。
金額 : 一人様当たり160,000円(税込)
募集期限 : 6月16日(月)午後13時より 6月18日(水)午後5時まで
募集人数 : 150名限定  (申込者が150名に至らなかった場合は今回のイベントは
中止になります。ご了承下さい。)
受付先 : http://event.3agp.com/junjin
問い合わせ:㈱スプリング・クリエイティブ 03-3551-3390 E-mail: rmy@spring-creative.co.jp


| SHINHWA・ジニ | 02:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOKIMEKI TOUR IN 福島⑨

昨日のエンディのコンサート・・・は無事に終わったのかしら?(留守番組のジウジー)
参加されたペンの方々、そしてエンディ・・・お疲れさま。
また一段と男らしくなっちゃってるのかしら・・・。
私の中では、いつまでも可愛いマンネ(末っ子)ちゃんのまま・・・なんだけどなぁ。

さて、未だにチョンジンさんのTOKIMEKIレポをお送りしてるビタ注です。
・・・抜け出せない・・・あのジニから・・・
私だけ・・・4月で・・・時が止まってる?絵文字名を入力してください

≫ Read More

| 遠征記(JUNJIN) | 03:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サジン祭りっ♪

TOKIMEKIレポの途中ですが、ちょっと脱線~~~。にやり
実は文字(レポ)ばっか書いてて、ちょっと飽きてきた人。
JF(ジニの事務所)さん、最近photoをたくさんUPしてくれるんで嬉しいです~アップロードファイル

皆さんもうご存知だと思いますが、ジニたん髪が短くなりました。
20080606kbsmusicbankwa2_convert_20080614004937.jpg

まさか・・・花輪くん・・・って言われてるの知った?
「誰だ~?どこのどいつだ~?」
jfstory20080607mnet1_convert_20080614005848.jpg

実は、こんな切ない表情のジニが好きなジウジー。
jfstory20080607mnet2_convert_20080614005922.jpg

≫ Read More

| SHINHWA・ジニ | 02:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOKIMEKI TOUR IN 福島⑧

【 福島遠征記~2日目編 】

◆チョンジンさんと一緒にスポーツをしよう!~part1
・4月20日(日) AM10:00

「何やるんだろうね~~~?」

ドキドキしながら会場(インドアテニスコート)へ向かった私達の目に飛び込んできたのもの、それは・・・1本の縄。
かつて・・・幼い頃に見覚えのある・・・太くて長~~~い縄。
これは・・・もしかして・・・

「・・・つ、綱引き!?」

そう、まさかのチーム対抗綱引き大会!
競技は1チーム20名(1班=10名なので2班合同)×10チームのトーナメント方式で行われる。
早速、競技の順番をチョンジンさんに決めて貰う事になっていたのですが・・・

「チョンジンさんは準備の為・・・」
「ええーーーっ!!」 (もはや全員揃ってのブーイングもお約束?)

サイン会に続いてまたもや遅刻のチョンジンssi。絵文字名を入力してください

「まだ寝てるんじゃないのぉ?」
「昨日、あの後飲みすぎて二日酔いか~?」

まさかペン達にそんな事を言われてるなんて思いもしないだろう。
それにしても・・・誰か優しい言葉をかけるヤツはいないのかっ!?
な~んて、皆の顔は笑ってるんだけどね。
仕方なくスタッフによって順番決めが行われる。

「また一番最初だったりして・・・ね?ププッ」 
誰だーーっ、そんな不吉な事言ったヤツーーーアップロードファイル
・・・本当に1回戦目だったじゃないかぁ。がっくり
前回あんな事言ったけど・・・これはスタッフによる抽選で・・・班長さんは全く関係なく・・・ミアネヨ~班長さん。(≧≦)

ジニが来るまでの間、各自準備体操をしたり、作戦会議を開いたり。
一緒のチームになった9班の方と挨拶を交わしつつ、作戦を練ろうと話しかけたときの事だった。
1人の(ハスキーボイスな)お姉さんが私を見て言った。

「あ!昨日めっちゃ踊ってたコやん、なぁ?」 
ひぇぇぇぇっ!絵文字名を入力してください ビ、ビックリした。

「え・・・なんの事・・・だか・・・さっぱり・・・」

私は俯きながら思いっきりばっくれた。が、しかし・・・

「なぁなぁ、このコ昨日めっちゃ踊ってたコやろ~?」

お姉さん、今度は隣にいた自分のチングに再確認。

「ひ・・・人違いですよ・・・やだな~はははは。汗5

笑って誤魔化してみせるものの、“あ、ホントだーーーー!”な~んてあっさり認められてしまった。

「やっぱりそうや~ん♪」

得意げな顔でそう言った彼女は、“ホラホラ、昨日の・・・”といった感じで隣の、そのまた隣のチングさんにまでそれを伝える・・・トホホ

「ジウジー有名人だね?」

それを聞いてたオンニが笑いながら言った。
あまり、嬉しくない・・・冷汗1
だけどコレでまたしても恥ずかしい事は無くなった。

さて、ここで我々の作戦会議の結果、ポイントをお教えしようjumee☆loud laugh1

一、リズムに乗ってテンポよく(引く)、掛け声は、「シン・ヘソン!」(←相手を笑わせる作戦&ジニのウケ狙いも)
一、腰は低く(引く)!
一、先頭は握力の強い人

という訳で・・・各自握力を自己申告。

「私、38!」 

何も考えず最初に元気良く答えたアホな私。
皆からの驚きの声で気がついた・・・自分がかつて和太鼓奏者だったという事を・・・汗4

「アナタ先頭ね・・・。」
ポンポン・・・と肩を叩かれる。

「先頭の最初の引きにかかってるからね?」
・・・し、しまった・・・責任重大だ!ガーン 
焦った私が次にとった行動。
後方にいたTちゃんの所へダッシュ!腕をガシッと掴み、

「そうそう!彼女・・・すごい腕力あるんですよ~?」
(昨晩の宴会時に酔った二人は何故だか、力自慢=筋肉の見せやっこを始めてた。パボだ・・・)

「・・・へ?」

突然の事でビックリしてるTちゃん。
フフフフ・・・彼女を道連れに・・・Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ
しかし、ヘタレなジウジーに比べ彼女は頼もしかった。
聞いてみれば昨晩も今日の為に張り切って腕立て伏せしてたって言うし・・・
先頭はTちゃんに決定~~~!クラッカー
ブンブンと腕を振り回すTちゃん・・・ス・テ・キハート

集合時間から45分が経過。ようやくチョンジンさん到着。
グレーのニット帽に大門(サングラス)、紺?のジャージ姿で私達の前に現れた。
・・・か、かっこいい・・・ハート
皆、拍手でジニを迎える。
時間がないといった感じですぐにジニは上着を脱ぎ脱ぎ・・・
「キャーーーーっふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート」 この日一番の歓声だった。
Σ(ロ゚ ノ)ノビクッ! ただジャージを脱いだだけのジニはビックリ。スタッフ大笑い。
だって・・・青い半袖のフード付きTシャツから・・・たくましい二の腕が・・・゚
うう・・・たまらんっ鼻血

(ようやくジニが登場してきたというのに・・・今日はここまで。part2へ続く・・・)

| 遠征記(JUNJIN) | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOKIMEKI TOUR IN 福島⑦

ミヌさんのTOKIMEKI TOURも終わりましたね。
話によると・・・やっぱりミヌさんも・・・凄かったみたいですよね?
お金が許すなら・・・行きたかった・・・泣
ジウジーの、カリスマ・エロエロ物真似~~~♪(一緒にカラオケに行った人のみぞ知る?)
を本人の前でやってみたかった・・・。怒られたかな?ククッ

さて、昨日から今日にかけて、「ミヌ TOKIMEKI」で検索されてココに辿り着いてしまった方がたくさんいる様です。 こんな時期にやってる私が悪いのか?ホント申し訳ありません。m( __ __ )m
TOKIMEKIはTOKIMEKIでも、ウチで現在お送りしてるのは、チョンジンさんのTOKIMEKIレポです。

≫ Read More

| 遠征記(JUNJIN) | 22:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOKIMEKI TOUR IN 福島⑥

★カラオケ大会♪~Part1

宴会開始から既に1時間が経過?
この頃になると、ジニがそこにいるのがまるで当たり前の事みたいにフツーに酒飲んでトークしてる私達。(あんなにサイン会でガン見してた私はどこへ!?)
そんなときに事件は起きた。

「8班さーん、8班の皆さーん。」

・・・ん?8班って・・・ウチじゃね?

(マイクを通して)スタッフの方に呼ばれている事に気付いた。

「なんで?誰か・・・何かやった?」 

・・・何かやるとしたら間違いなくお前だろ・・・ははっ(汗)
皆で顔を見合わせてはヒソヒソと話す。

「8班さん、前の方にお越し願いま~す。これよりカラオケ大会を行います。トップバッターは8班さんですよ~、ステージまで出て来て下さ~い。」

班全員:「ギャーーーーーーっ!!!」

わ・・・忘れてた・・・絵文字名を入力してください
そう、実は来る途中のバスの中で、班対抗のカラオケ大会がある事を告げられた。

「夜の宴会で班対抗カラオケ大会があります。参加するかしないかを班長さんは今このバスの中で班員さんと相談して決めて下さい。で、参加される班は歌う曲も決めてスタッフに申し出て下さい。」

ちょっと・・・今すぐココで決めろって・・・(汗)

「ちなみに優勝チームにはチョンジンさんから素敵なプレゼントが用意されています。」

あの・・・そんな事言われて参加しない班はいないと思いますが?
結果、8班全員が参加を表明。

「あの・・・歌って・・・何かもう決まってます?」

班長さんと班長さんのチングが聞いてきた。

「いいえ・・・特に。」
「実は私達・・・あるんですけど・・・Wink(ウィンク)の愛が止まらない・・・って曲知ってます?」
「ああ、はい。」
「あの曲の最後に・・・“JIN-JIN-JIN 感じてる~♪”って部分があるの知ってます?」
「ええ、ありますね。」
「あ、わかります?そこの・・・JIN-JIN・・・ってトコを歌ったらジニに気付いてもらえるんじゃないかな~って思って・・・どうですか?」
*ズバリこーいう事ですね→ JIN(ジン)=JUNJIN(チョンジン)
「ああ、はい。皆がそれでいいんだったら・・・。」

そうして決まった私達8班の歌う曲は、Winkの『愛が止まらない』
“急いで来て下さい”と急かされ、小走りでステージへと向かう。
ひぃぃぃぃぃぃぃぃっ!!アップロードファイル

20080419_01.jpg

ステージ真横には審査委員長のチョンジンさんがイスに座って待っていた。
・・・ち、近いよチョンジシ・・・汗(だらだら)

ジニを目の前にしてようやく皆さんフツーの宴会では無く、トキメキツアーだったという現実に引き戻された様だ。

「やっぱりヤダ~!歌えない~~~。」
「ムリ!ムリ!」

そんな声が聞こえてきた。
そりゃそうだろうよ・・・真横には愛しのジニ・・・目の前には200名のペン&スタッフ。
緊張して当たり前だ・・・よね。
しかし・・・だ・・・
・・・。

こらーーーっ!!誰だーーーアタシの背中を押したヤツ!怒
いいや知ってる・・・オンニ・・・アタシの背中押しただろ?
あれだけココに来る前は、“宴会で何やる?ジニに印象づけないとね~~~♪”ってメールで何度も言ってきたのは誰だ!?
“その歌知らないから歌えない”と言ってたから仕方ないとは思ってたよ?思ってたけど・・・せめて・・・オンニだけでも逃げずに隣で一緒に並んでさえいてくれれば・・・だ、私はオンニの肩に手を乗せて、 「The Birds」(=去年のヘソンの初単独コンサートで初お目見えしたヘソン&チョンジンのユニット)
The Birds

の振りだけでもヤル気満々だったぞーーー!(オンニ=ぴるぎょ担、私=ジニ担)
ってか、オンニだけじゃないよね?他にもアタシの背中押したよね?
あの押し出された力はね、明らかに1人の手ではなかったモン。誰だ?Yちゃんか?それともTちゃんか?
くっそーーーーアップロードファイル

押し出された私は一人ステージの前方へ。
振り返って見てみると皆ステージ後方で団子状になってるし・・・。
私が“前に出ておいで~~~”と手招きしても・・・皆、“シッ、シッ!”っと私を追い払う。オイオイ・・・汗;
いい大人がこんなトコでモジモジしてても仕方ない!ってか早くしないと・・・しらけるじゃんかっ!
トップバッターの私達がここで盛り下げたら・・・間違いなくこの後も盛り下がる・・・そしたら・・・せっかくのイベントが台無しじゃない!って事は・・・よ?
誰よりも一番ジニが悲しむじゃないっ!!
そう思った瞬間、私の頭ん中で何かがぶっ飛んだ。火山爆発

・・・もう・・・ヤルしかない・・・
ここから・・・ジウジーの暴走が始まる。爆弾

私は突然ジニの方を向いて跪いた。
そして・・・祈るように両手を合わせ・・・ジニにお願い・・・するポーズ。
・・・何を?
いつしかオンニも私の横に並び、小さな声で 「・・・マレジュセヨ~」 何か言って下さい~とジニにお願いしていた。
ジニは初め、“何をするんだ?”と言った表情を見せたものの、そんな私達二人を見ていつしかめっちゃ笑っていた。
でも・・・何も言ってはくれない・・・。
思わず・・・私の口から出た言葉は・・・

「マレバ~~~!」 (言いなさいよ~~~!)
もう何も・・・怖いものは無くなった瞬間だった・・・。
コレにはジニも大うけ?怒る訳でも嫌な顔するでもなく、めっちゃ笑顔で・・・

「ファイテイン!!」 (頑張れ!)

しかも右手でファイティン(=ガッツポーズ)付き!

「ギャーーーーー♪

(言わせておきながら)絶叫して喜ぶ二人。やっぱりナップンサラム・・・だ。 
もう・・・その笑顔と・・・「頑張れ!」の言葉だけで・・・何だって出来る気がした。
しっかし・・・いくらジョークだったとしても・・・だ、ジニにあんな事を言ったペンは・・・後にも先にも私くらいだろう。ヒーーーー(汗)
そして・・・まだまだジウジーの暴走は続く・・・。がーん

(長くなったのでこの続きは・・・また明日。)

| 遠征記(JUNJIN) | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOKIMEKI TOUR IN 福島⑤

すみませんねぇ、サボっちゃって。汗;
相変わらずジニのTV出演は続いてるし、他のメンバーも話題が色々上がってくるから・・・
そんなのチェックしてると、あっという間に時間が経っちゃうんですよね絵文字名を入力してください

チョンジンさん・・・日曜日にまたサイン会やるんだね・・・。JF(ジニの事務所)のHPに上がってた。
行きたい・・・ジニに会いたい・・・韓国に住みたーーーいっ。
・・・私が韓国にいたら毎週ジニに会いに行ってそうだ。がーん 

という訳で、寂しくなったからTOKIMEKIを思い出して楽しくなろうっと。
今回は・・・『夜の大宴会』編です。

≫ Read More

| 遠征記(JUNJIN) | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひぇぇぇっ。

今朝起きたら、モリ(頭)がジニみたい↓になってた。えぇ

キャーーーー♪

・・・そういえば昨日・・・お風呂から上がって・・・バスタオルでモリをぐるぐる巻きに・・・
で、そのまんま寝ちゃったんだーーーーアタシ。はははは 汗5
昨日のダンスのお稽古ハードだったからなぁ・・・疲れてたんだね、きっと。
普段はそんな事ないんですよ?(って誰に言い訳してんだ?アタシ。)
鏡の中の自分を見つめる。
「・・・」 

「タガワ~タガワ~ジヨ、babe♪」

タガワ~タガワ~♪

・・・踊ってみた。(↑イメージ)
ぷぷぷ。なんだかちょっと楽しくなった朝の出来事。ぷぷ


そういえばチョンジンさん・・・『Wa』のMVが19歳未満禁止になったそうで・・・(遅い?)
そんなトコまでヒョンの真似しなくったっていいのに・・・え?絵文字名を入力してください
確かに・・・あの大きく開いた胸元&ヨジャ(女)はべらせてる姿は・・・

三十路ヨジャでも刺激が強すぎですからっ!! 鼻血

ハート
「Wa」MV①

ひぃぃぃぃぃぃっアップロードファイル
「Wa」MV①

やめてーーーーーっ!!ジニに触れないでーーーーっ。泣

「Wa」MV②

ち、近すぎーーーーっ!ピピーッ!Red Card(レッドカード)そのヨジャ退場~~~!

でもジニ・・・悲しいだろうな・・・頑張ったのに・・・もう地上波では流れないなんて・・・。泣

| SHINHWA・ジニ | 01:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOKIMEKI TOUR IN 福島④

◆サイン会!(の続き・・・)
ペンの皆さんが持参した私物の中で一番多かったのはやはりシナ9集。

shinhwa 9集

写真集を開きジニのサジン(写真)の所にサインしてもらってました。
実は私も・・・“もし二つ(にサイン)して貰えるなら・・・”と淡い期待を抱き持参。
しかし、「サインしてもらう物は一つだけにして下さいね~。」と始まる前のスタッフの一言で私の9集は一度もカバンから顔を出す事なく単なるカバンの底板(下敷き)に・・・ははっ(汗)
過去のヌード写真集(WILD)を持ってきたペンも。だけど・・・
「いや~~ん、ジニのお尻の所に(お尻が隠れる様に)サインされたぁ。絶対わざとだーーー!」
と嘆いて戻ってきた。ジニったら・・・やるわねっ。
ジニはそれまで緊張していたのか、あまり笑顔を見せませんでした。
だけど・・・サイン会が進むにつれ・・・少しずつ笑みがこぼれる様に。
というのも・・・ペンが持ってきた私物で面白いモノが・・・
まりもっこり

まりもっこりーーーー!!!笑う
差し出された人形を見てジニが固まる。
(会場は大爆笑)
眉をひそめて『まりもっこり』を見つめると・・・今度は顔を上げソレを差し出したペンの顔を見た。
そして・・・『まりもっこり』→ペン→『まりもっこり』→ペン・・・を何度か繰り返した後、“本当にコレに(サイン)するの?”といった表情を。
“うん、うん”と頷くペンに最後は首を傾げ、笑いながらサインしてました。ぷぷ
あのペンさんは・・・北海道出身?何気に知りたいジウジーだった。

サイン会6



いよいよもって私達の班の番が回ってきた。
Tシャツを握り締めていた私に班の皆が言う。

A:「ねぇねぇ、どうせならそのTシャツ・・・着たままサインしてもらいなよ~。」
ジ:「えーーーーだって書きづらくない?キレイにサインして欲しいし・・・。」
B:「いや、着たままの方がジニも接近していいんじゃない?」
C:「うん、何なら胸突き出して、ココにして!・・・って言ったらオモシロイんじゃない?」
ジ:「えーーーー無理だよぉ、そんな事出来ないよーーー。」

・・・皆、他人事だと思って・・・sc06
自分の番まで後4人・・・気が付いたときには服の上からTシャツ着てた・・・カカカカ。
あと二人・・・って所でジニが顔を上げて首を回し始めました。
・・・同じ姿勢で何時間も・・・疲れたんだろうな・・・
そんな事を思いながらジニを見つめていると・・・んなっぱんだもびっくり 突然ジニがコッチを見たっ!
(↓こんな感じ?いや、もっとハッ!?とした感じだったかな・・・)
サイン会3

視線が私に・・・いや、私の・・・上半身に・・・釘付けになってるっアップロードファイル
恐らく・・・目を開いた瞬間・・・コレが・・・

ジニT

自分の顔が飛び込んできたからビックリしたのでしょうね(笑)
その瞬間何故かお腹引っ込めたジウジー絵文字名を入力してください
いや・・・もう無理だから・・・がっくり

そしていよいよ私の番。
胸を突き出すどころか、ただただ立ちつくしてるだけのアタシを見てジニは何も言わずに立ち上がり、
私のTシャツの裾を引っ張ってサインを書き始めました。(コレに書いて?とも言ってないのにー。)
う・・・ジニの顔が近くにっ!・・・く、苦しい・・・
(思わず息をするのを忘れてた私)
・・・そうだ・・・話しなきゃ・・・
ジニがサインを書くのを邪魔しない様に、耳元で小さな声で話した。

「ホッカイド エソ ワッスムニダ・・・。」 (北海道から来ました)

その間もジニはサインを書き続ける。
あ・・・名前入れて欲しいな・・・言おうかな・・・
そう思って話すのを止めたと同時にジニは私が首からぶら下げてたハングルで書かれた名札を手に取った。
あ・・・
私が言うまでもなくジニは、“To~○○”と入れようとしてくれていた。私は再び話し出す。

「オ・・・」

って言った所でジニがサインを書き終わったのか、顔を上げたので思いっきり目が合ってしまった。
その瞬間、私のモリ(頭)は真っ白に!アップロードファイル

「オ・・・」

口をパクパクさせる私にジニはニッコリ微笑んで、

「オ?」

と、聞いてきた。

サイン会4

「オ、オ、オ、オ・・・」

・・・そんなに見つめないで・・・もう泣きそうだよ・・・

「オンジェナ、マウミ ビタミン コマウォヨ!」 (いつも心のビタミンありがとう!)

めっちゃ早口&蚊の鳴くような声でそう言うと私は、ジニにプレゼントを手渡し一目散にその場から逃げたっ!走る1
えーーーーーーっ!!!、螯rヲW、J、O (でしょ?)

自分の席に戻ってみると・・・班の皆がいない。
キョロキョロと探してみると・・・はるか遠く・・・壁際の方に皆は並んで立っていた。
・・・ア・・・レ・・・何で・・・?

「何でジウジー私より後だったのに先に戻ってるのよ?」

戻ってきたオンニに聞かれる。

「え・・・わかんない・・・あ・・・私・・・来た道を戻ったんだと思う・・・。」
「サイン貰ったらあっち側に戻るんだよ、皆そうしてたでしょ?」
「知らない・・・。」
「ぷっ。ジウジーさぁ、これからサイン貰うのに並んでる人達のトコに突っ込んでったんだよ・・・多分(笑)」

知らないよ・・・そんなの・・・パニクってて・・・ジニから逃げるようにして帰ってきたんだよ?大泣き
なんてダメなアタシ・・・jumee☆Feel Depressed4
ってか逃げられたジニは一体どんな顔してた・・・だろう絵文字名を入力してください

サイン会8サイン会7

| 遠征記(JUNJIN) | 03:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TOKIMEKI TOUR IN 福島 ③

今日から会社の制服が夏服に変わりました。
気分も新たに、ルン・ルン・ルン♪
なんていくかーーーーっ!寒いんじゃ、ボケーーーっ!怒
本社(札幌)はいいかも知れないけど・・・コッチは・・・
全然っ、夏じゃないですからっ!家ではまだストーブ焚いてますからっ!ううぅ・・・

さて、大変長らくお待たせしましたトキメキツアー。
続き・・・いきますわよ?準備はいい?
相変わらずダラダラと長いです・・・すんません絵文字名を入力してください

≫ Read More

| 遠征記(JUNJIN) | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャーーーー♪

photo JJ

朝からいいもん見ちゃったぜ・・・ ゚
チングが朝一で送ってくれたサジン。
昨晩のミヌのコンサートに仕事を終え衣装のまま駆けつけたチョンジンさんだそうです。

「兄貴想いの花輪くん」

だ~か~ら~
“花輪くん”はやめれーーーーっ!! 怒
ってか、このモリ(頭)なら花輪くんじゃないでしょーーー。
ジニったら・・・サラサラヘアーでとっても爽やかさんだわキラキラ
なのに・・・このワイルドボディ・・・はうっ。 鼻血
そんなギャップに弱いジウジーさん。
・・・さ、誘ってるの?

昨晩は久々に『シナペンの会』を開きました~ jumee☆SaturdayNightFeverR
*最近ビタ注に遊びに来た方の為に説明すると・・・
『シナペンの会』とは、シナ=shinhwa、ペン=Fan、そう、シナファンの集まり♪・・・って、まんまやんっ絵文字名を入力してくださいそーでなくてぷぷ
定期的に行っているんですが、ジウジー宅でシナ鑑賞&トークをする日なんです。それも・・・24時間・・・泊り込みで。えぇ
まるで強化合宿・・・みたいでしょ?ククク
ま、集まり・・・と言ってもたった二人だけなんですけど?(それを集まりと言うのだろうか?)
唯一の・・・私の地元の・・・シナペンチング・・・ユキオンニと。(過去の遠征記によく登場しています)
夕方の5時半から本日の夕方の5時半まで・・・PCでDVDで・・・色んなシナの映像を、ずーっと、ずーーーーっと見てはトークしてました。あーーー楽しかったアップロードファイル
よくこんなに喋る事あるなぁ、と毎回自分達でも驚いてます。かなりのシナパボだと。
いつもきまって別れ際の二人のセリフは、
「でも、コレが私達の明日への糧なんだよね~~~?」
はいっ、ビタミン注入 注射 完了しました~。 にやり

だから・・・
明日からこそ・・・
頑張って・・・
TOKIMEKIツアーのレポ・・・続きします。sc06


ジニ:「ゴメンなさーい。」
ミアネヨ~

ミヌ:「わかってんのかよ・・・お前との・・・トキメキレポが終わらないと・・・俺の出番が回ってこないんだよ・・・ったく。」

| SHINHWA・ジニ | 23:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。