心のビタミン注入完了?

SMAPとSHINHWAが私のビタミン☆三十路女のイタイ日記

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奉恩寺(ポンウンサ)

ちょうど私たちが泊まったホテルの真向かいにあったので行って来ました。
韓国を代表する有名な仏教寺なんだとか

奉恩寺?

<奉恩寺の歴史>
奉恩寺は、新羅時代の高僧緑会国師によって、李氏朝鮮王朝第9代君主・成宗(ソンジョン)の墓陵(宣陵)を守護する奉陵寺院(ポンヌンサウォン)として1498年に創建されました。このとき見性寺(キョンソンサ)から名称を「奉恩寺」に改め、墓陵の陵寺とし殿閣を造営しました。その後1562年(明宗17)には、今の江南区三成洞修道山に移転、現在まで約1200年の歴史を培ってきました。 主な「奉恩寺」の行い・歴史としては、禅宗最高の寺院として、過去には僧侶の科挙試験ともいえる僧科を実施。また全国の寺院の風紀と規律を監督する5箇所の規定所の一つとして、江原道と京畿道の一部の寺を管轄しました。さらに、ずっと以前には31の本寺の一つとしてソウルと京畿道一帯の寺を掌握した仏教行政の中心寺院でもありました。 つねに朝鮮仏教の発展のために精進し続ける「奉恩寺」、現在もソウル市民の禅宗信仰の中心地として不動の地位を占めています。



奉恩寺③

門を抜け、その先にある階段を上って行くと・・・

奉恩寺②

「うわぁ、スゴイ!!」 

これ全部、提灯です。
*5月14日~5月23日の間、お釈迦様の誕生日(5月21日)を祝う「燃灯祝祭」が開かれるそうで、その為のもの。
詳しくはココ→『燃灯祝祭 2010』

夜は灯りがともって更にキレ~~~
コンビニ&ノレバン(=カラオケ)の帰り道。時間が遅く、中には入れなかったので門の外からパチリ

奉恩寺⑥

って、全然見えてないし。ホント使えねぇ


さて、気を取り直して

ココ「奉恩寺」の見所は、何と言っても板殿(パンジョン)と弥勒仏像の2つなんだってさ。
※またKonest情報(笑)↓

板殿というのは、お経が彫られた木版が保管してある所。当時はその木版を使用してお経を紙一枚一枚に印刷していたのである。その中には華厳経81冊、金剛経、維摩経、念珠経など総15種3438枚の木版が保管されているのである!
これは仏教の世界ではかなり価値のあるものらしいので、興味のある人は必ずチェックを!
そしてもうひとつが1996年に完工した弥勒大仏の像。この弥勒仏は高さなんと23mもあるという韓国最大の大仏様。その大きさもジャイアント級だが、その恩恵もジャイアント級なのか、毎日多くの人が礼を捧げにやってくるのだ。
他にも各殿の扉に描かれた絵や、韓国式建築など興味深いものが多く、あきることなくお寺を一周できるはず。

15.jpg16.jpg



『弥勒仏像』 本当に大きかった♪
“写真撮りたいな~♪”と思って一瞬 を向けたんですが・・・その威圧感に負けたってゆーか、何だか罰当りな気がして止めました。

お花や供物がたくさんあげられてて、“何も持ってないけどいいかな?”な~んて思いつつ、しっかり拝んできました。

・・・こんなんで恩恵あるかな?
スポンサーサイト

| 韓国旅行記 | 23:31 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

COEXインターコンチネンタルソウル

今回の旅で私たちが宿泊したホテル。

exterior.jpg

ちゃんとした写真を撮らなかったのでこれより以下は私がよく利用しているKonestさんよりいただきですっ。みあねよーー。
詳しくはコチラからどうじょ?

江南(カンナム)・三成洞(サムソンドン)エリアは、世界的なホテルチェーン、インターコンチネンタルホテルズアンドリゾーツのチェーンホテルが2つ隣接しているという、まさにソウルのインターコンチネンタル・ゾーンといってもいいようなところです。
1つはソウル進出第1号の「グランドインターコンチネンタルソウル」、そしてもう1つが「COEX(コエックス)インターコンチネンタルソウル」で、韓国でも有数のラグジュアリーホテルとして認められています。

1999年12月、ソウルの三成洞にオープンした「COEXインターコンチネンタルソウル」の外観は、全体的に丸みを帯びたデザインで、すっきりした柔らかなイメージです。すっきりしているのは外観だけでなく内部にも通じており、ロビー、ラウンジ、ルームなど、飾りすぎずシンプルにまとめられています。
先にオープンした「グランドインターコンチネンタルホテル」が、外観、ロビー、レストラン、ルームに至るまで、重厚でゴージャスなのに比べると、落ち着いた雰囲気です。
あえて言えば、ヤング・エグゼクティブ&初心者、女性向けなのがCOEXインターコンチネンタル、エグゼクティブ向けなのがグランドインターコンチネンタル、というところでしょうか。
でも、その快適さはどちらのホテルも同じなので心配ご無用。とにかくビジネス、レジャーとどちらにも大活躍のオールラウンド・ホテルなのです。(Konestより引用)


◆表はこんな感じ
外観10455.jpg
◆ロビー(フロント)
ロビー(フロント)
◆これがお部屋
10462.jpg部屋(ツイン)テレビがこんな所にっ!
扉を開けるとテレビが・・・(笑)


さて、ここのホテルのスゴイところはと言いますと、地下に・・・

カジノ がある!
n01.jpgn02.jpg

免税店 がある!
z6_b.jpg

巨大ショッピングモール がある!
n04.jpg

・・・といったところでしょうか。

ま~~~このショッピングモールの広いこと 結構歩いたわ~。
韓国の有名どころのコスメショップがほとんど入ってるのは嬉しいわね~

更にココには韓国ドラマにもよく登場するあの水族館や映画館も

COEXアクアリウムD2.jpg

・・・なぜか嬉しい、ミーハーな私。


正直こんなホテル、オンマと一緒じゃなかったら泊まらなかっただろうな~。
だって私は、“ホテルなんてただ寝るだけだから少しでも安いところでイイ!”って人だから。
でもねオンマは、“旅に来たなら、普段とは違うリッチな気分を味わいたい♪”んだそうな。
(前回泊まったホテルは相当気に入らなかったらしく、帰ってきてから文句言われっ放しだったし。)
これは今回、親孝行って事で・・・ワタクシが折れました。

でもね・・・ふふふ。
この場所って・・・何気に・・・エリックのお勤め先(2号線総合運動場駅)の隣駅・・・
なのよね~~~キャッ♪

・・・え?だからこのホテルを選んだのかって?

ち、違うわよぉ~~~ ま、行く前から知ってたけどぉ~
実はオンマってば前回ここのカジノ(スロット)で日本円にして約10万円くらい勝ってるんだよねー。いわゆるビギナーズラックってヤツ?
それで味を占めた?またカジノをやりたいというのでー。(やめときゃいいのに)
本当、エリ目当てじゃないんだからっ!

でも・・・毎朝ストーカー行為を抑えるのに必死だった人。
たった一度、降り立っただけよ、降り立っただけ


ま、それが理由って訳では無いですけども、とっても便利で良いホテルでした。
明洞がメインって方は別として、私みたいに“江南地区を攻めたい”と思ってる方にはいいんじゃないかな。
ちょっとしたミラクルもあったしね。ま、それについてはまた後で。

| 韓国旅行記 | 22:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

突然の訃報。

16日に『ただいま』をUPしたばかりでしたが、その翌日(17日)に父方の親戚が突然亡くなりまして。
昨日までバタバタしていて、韓国旅行記もUP出来ずにおりました。(今回はサボってた訳では・・・。)
葬儀も終え、遠くから来ていた親戚達も昨日みんな帰り、ようやくゆっくりとした時間を過ごしております。

亡くなったのは大叔母(祖父の妹)の旦那さんで(私は“おじちゃん”と呼んでおりましたが)、
背が高くスラリとしていて、話し方は落ち着いていてお上品な感じ?優しい笑顔がとても素敵な方でした。
享年87歳。
とは言ってもとても元気な方だったんですよ?いまだに自分で車も運転され、3時間くらいの遠出までするくらい。
先月お会いした時は、「今、韓国ドラマにハマってるんだ。ツタヤにも何本か借りに行ったんだけど、何か面白いのあったら貸してよ?」なんて話をされてたんですけどね、まさかこんな事になるとは・・・

お風呂場で倒れていたのを大叔母が発見し、直ぐに救急車で病院へ搬送されたのですが。
でも、発見したとき既に息は無かったんだそうです。残念ながら誰もが死に目には会えませんでした。
死因は大動脈破裂による心肺停止。
ショック死ではなく破裂した血液が心臓の周りを囲んで固まってしまい、心臓が鼓動出来なくなってしまったんだと。
苦しそうな表情はしておりませんでしたが、「おそらく瞬間的な痛みはあったでしょうね。」とお医者様は言っておりました。
可哀想に・・・痛みと・・・驚きと・・・あったでしょうね。
とにかく安らかに眠れますように・・・心からご冥福をお祈りいたします。


今回のことで、やっぱり人間いつ何があるかわからないと思った。
元気な人でも突然どうなるか・・・うん。やりたい事は今やれるうちにやっておこうっと。

| 日々雑 | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ただいま。

・・・って、遅いか(どんだけソウルにいたんだよ。)

突然の『日本脱出』報告に驚いた?
ってか、本当は帰ってきてから報告しようかとか思ってたし。
でも、やっぱガマン出来なかった?

さて、2日の朝一で成田から仁川へと旅立った訳ですが、日本へ帰って来たのは4日。(自分ん家に帰ってきたのは5日)
何と、“2泊3日”という短い旅でした。
それでもね、とっても楽しかった。行って良かった~~。

あ!決して、“チャン・ドンゴンの結婚式”を見に行ったとかじゃなくってよ。(←よく言われるから)
もちろん、イ・ジュンギの(入隊)見送りに行った訳でもないし。(わかってるって)

一人旅ではなく、オンマと一緒。
GWは家族で出掛けるのが我が家のお約束というか、だったので。
母娘でソウルへショッピングの旅・・・ってとこかしら。
あと、ちょこっとシナ関連の地巡り・・・とか
あと、ちょこっとカジノとか・・・。


とりあえず今日は無事に帰ってきた報告という事で。(え?)
ソウルでの事はまた別にUPします。
・・・と言っても、今回は本当にショッピングが多くてあまりネタが無い。

| 日々雑 | 01:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本脱出!



ジウジーは今、成田にいます。
もうすぐ…ソウルへ行きますいぇ~い

| 韓国旅行記 | 07:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。