心のビタミン注入完了?

SMAPとSHINHWAが私のビタミン☆三十路女のイタイ日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2007 SHINHWA JAPAN TOUR ~東京遠征記⑦

◆シナコン終了後・・・part1
会場を出てクーさんやぴるぎょんシ等と合流。いつもの様に赤坂(某韓国料理店)へと向かった。
・・・昨日は新大久保だったし・・・今日こそ・・・
すると店の前には・・・いるわいるわ・・・シナを待つペン達が。ハハッ、みんな考えることは一緒だよね。
「遅いよ~、もうシナメン入っちゃったよ?」
先に到着していたクーさんチングから、既に4名が店内に入ったという情報が。
「ええーーーっ!!」
完全に遅れをとった私達。だけど・・・ミヌと・・・ジニの姿は確認していない・・・という。キャーーー♪(←歓喜の声)
結局誰一人として食事しに行こうとは言わず・・・一目その姿を見ようと外でシナメンを待つことに。
そして私は・・・ヘソンのソロコンのときと同じ場所に立った。
・・・だって・・・また・・・ミラクル起きるかも・・・知れないもんっ。
その後もペンの数はどんどん増えていき・・・店の前の細い路地は既に人が1人通れるか通れないか位になっていた。
しばらくして目の前の階段からスーツを着たSPらしき人が降りてきた。
・・・おっ!?
その後ろから降りてきたのは・・・ニット帽を目深に被り、ダウンジャケットを着た・・・ド、ドンワンだった。
「キャーーーーー♪」
ペン達が一斉にドンワン目掛けて走る、走る、走る。ダッシュ!
ドンワンは階段を降りると直ぐに1階の店へと入って行った。
一瞬躊躇した私・・・でも急いでドンワンを追いかけ、必死に手を伸ばし・・・なんとかドンワンの背中にタッチ。キャーーー♪
・・・ダウンジャケットだったから温もりは感じられなかったけど、ま、いっか♪
そして再び定位置に戻る。(笑)
そこに着いてから既に40分は経過してた・・・と思う。
「二人とも(ミヌ&ジニ)遅いね~~~?もう他のメンバー出来上がっちゃうよ~?」
ポケットに手を入れ体を横に揺らし(←寒さをしのいでいる)ながら・・・そんな会話をしているとと突然ペン達の悲鳴がっ。
“ん?”・・・と思って顔を上げてみると・・・白いキャップを被った男性が階段から降りて来た。
「えっ!?」
それは・・・まさか・・・そこにはいない・・・と思っていたはずのミヌだった・・・。
「ミヌーーーー♪」
思わず叫んでいた。そして・・・走り出そうとしたその瞬間・・・ミヌの後ろから・・・ニット帽が見えて・・・あ・・・れ?あの姿・・・は・・・
“ジ、ジニ・・・ッ!!!”
(そこから・・・なぜか・・・私の目に映るジニの動きがスローモーションにっ。ホントなのっ!本当にスローモーションだったのっ!自分でもよくわかんないんだけど、考えてみると・・・周りの音も聞こえなかった・・・様な・・・。)
ジニは・・・ゆっくりと階段を降りて来ると・・・ドンワンと同じ・・・1階にある店の方へと歩き出した。
・・・あれ?また私の前に誰もいない・・・そう・・・みんなミヌを追っていた。
そこから先、私の視界にはジニしか入っておらず。ただ・・・目の前のジニの背中を追っていた。
幸い・・・SPもミヌの方へ向かってたから・・・ジニも私もノーマークで・・・。
だから・・・というか気がついたら私は・・・ジニの・・・ジニの左腕に・・・
背後から自分の腕をガシッ!って絡ませちゃたのーーーー!腕組むみたいに!ひょぇぇぇぇっ(汗) 
すると・・・ポケットに入れていたジニの左手がスルリと抜け出てきて・・・私の左手に・・・覆いかぶさってきた・・・の。
その瞬間、私ったら・・・私ったら・・・その手を・・・・ギュッ。手をつなぐ
キャーーーーーハートハートハートハート
握った、握った、握った、握った、握っちゃったよーーーーーっ!
しかも・・・握手するカンジじゃなくて・・・ゆ、ゆ、ゆ、ゆ、指を絡めて。
そう・・・巷で言うところの・・・ “カップルつなぎ” ってヤツ!?
ひょぇぇぇぇぇっ(汗)
だけども・・・ジニは先へ進もうとするから・・・(当たり前だ)つないだジニのその手が、だんだん私の手から離れていこうとして・・・
「待ってーーージニーーー行かないでーーー。」
って・・・言っちゃった、言っちゃった、言っちゃったーーーーー♪
それも日本語で・・・。(パボヤーーなんで日本語で言ったんだー!)
でも・・・ジニ・・・聞こえたのかな?わかったのかな?
手が離れる前の、ほんの一瞬だったけど・・・ギュッ!って・・・ギュッ!って強く握り返してくれたのーーーードキドキハート
で・・・そのまま・・・絡まさった指から・・・解けていく様に手は離れていって・・・。
はぁ・・・その後の私は放心状態。ほぇ・・・。
その直後、大きな音がして振り返ると店の看板(メニューボード)が私の方に倒れてきて・・・ ガーン (いや・・・ぶつかりはしなかったんですけど。)
それを見たSPの怒鳴り声にビックリして目が覚めた。
(なんでも私の後ろは押し寄せてきたペンで凄いことになっていたらしい。)
SPの人には「大丈夫ですか?」聞かれるし、チング達にも「大丈夫?」って・・・心配かけました。
とりあえず・・・翌日の新聞の一面を飾ることが無くて良かったです・・・汗;
今でも思い出せる・・・ジニの手の温もり・・・とても温かくて・・・指は・・・細くて長かった・・・よ?キャーーー♪
それにしても・・・こんな事する自分が信じられません・・・ってか、チングにも言われた・・・けど。
だって・・・“日本のペンは大人しい・・・”って、本に書いてあったから・・・つい・・・ハハハハ絵文字名を入力してください
関連記事
スポンサーサイト

| 遠征記(SHINHWA) | 01:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いいな、いいな、私もジニとカップルつなぎしたいな、
夢みたいなことって本当にあるんですね、私にも奇跡が起きないかな。
でもへそんにもラブしているからな・・・
夢の中でもいいから奇跡が起きてほしい、今度、伝授してください。
本当に良かったですね。

| rikomama | 2008/01/17 12:21 | URL |

>rikomamaさん

あんな事載せて・・・ジニペンには恨まれるんじゃないかとハラハラしてたんですが・・・優しいお言葉ありがとうございます。
カップルつなぎ・・・自分でやっておきながら・・・本当に夢の様です。多分もう出来ないわー。
で、伝授して欲しいとな?あははは。夢を見るのを?それとも行動の方?

| ジウジー | 2008/01/19 00:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hisanaka.blog46.fc2.com/tb.php/213-6b1fd80c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。