心のビタミン注入完了?

SMAPとSHINHWAが私のビタミン☆三十路女のイタイ日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

JUNJIN ペンミ遠征記①

ただいま~♪ジニのペンミ(FAN MEETING)から帰ってきました~。
って遅すぎだろっ!いつ帰ってきたんだよ~って感じですか?
ヘヘヘヘ・・・ミアネヨ~(ごめんなさい)。
なんだかな~暇さえあればこの2日間の事を思い出して・・・ニヤケ にやり てみたり・・・涙ぐん涙 でみたり・・・そんな毎日を送ってました。
ズバリ!行って良かったデス。(後悔した事件もあったけれど・・・)
ジニや~~~素敵なクリスマスをコマウォヨ~ドキドキハート
一緒に参加したチング達もありがとう。みんな愛してるよ~~~ハート
それじゃ・・・忘れないうちにそろそろ始めますか? いや・・・既にだいぶ忘れかけてるかも(汗)
『JUNJINペンミ遠征記』 本日よりスタートしまっす アップロードファイル
注意書き 毎度の事ながら、順序がメチャメチャだったりなんかします・・・が・・・そこはスルーして下さい(笑) あと・・・グダグダと・・・長いです・・・。
言いましたよ?言いましたからね。覚悟はいいですか?
それでは・・・ジウジーとチング達との珍道中、お楽しみ下さい。ぷぷ

◆12月24日 AM9:00
「サランイオジアナヨ~~~♪」
ジニの歌声を聴きながら空港へと車を走らせる私。
胸がっ・・・胸が・・・痛い・・・ぎゅぅぅぅぅぅぅぅって締め付けられる・・・。
シナコンの時とはまた違うこの感情、胸の痛み。
ジニの歌声が・・・歌詞が・・・やけに胸に響いて・・・気が付くと・・・だんだん視界がぼやけてきて・・・アレ?アタシ泣いてる?
・・・こ、こんな所で事故れないのに・・・しっかりしろ・・・ジウジー。(←ペンミのチケットを持ってる女)
自分で自分に言い聞かせながら運転する・・・こんな事初めてだ。
空港に着いてひと安心。後は・・・飛行機に乗り込むだけ・・・
って・・・落ちたりしないよね?って、こんな事を思ったのも初めてだ・・・う~む。
無事に羽田到着♪
ホテルに荷物を預けると直ぐに待ち合わせ場所である横浜へと向かった。
13:30 「日本大通り駅」
会場からは徒歩で約10分位の所だろうか?ここでチング等と合流。
先にクーさん&クーさんの妹ちゃん&Yさんが待っていた。
「久しぶり~。」
な~んて言葉を交わしたが・・・考えてみれば2週間前にシナコンで会ったばかり。半年近くあってない地元の友人と比べれば・・・実は全然久しぶりでもなかったりする。(笑)
しばらくしてぴるぎょんシとチングが到着。
「おおぅ。」
思わずぴるぎょんシと手を取り合う。
「やっと会えたね・・・v
言葉はないものの・・・見つめあう二人の間にはそんな想いが飛び交っていた。
このペンミまでの1週間、毎朝届くぴるぎょんシからの熱い熱いラブコールならぬラブメール。
「ポゴシッポ・・・ハート(赤)」(会いたいよ・・・)
もうそれは・・・洗脳の如く・・・私を禁断の世界へと導いていった。
「ナドゥ~~(私も~~~)ハート(赤)
一体誰に会いたいんだか、会いに来たんだか・・・もう・・・わかりゃあしない(笑)

開場は17:00。それまでの間、私達は近くのカフェ(?)でランチをとりながらまったりと過ごす。
2時半過ぎだったろうか?バラの花を持った御一行様がやって来た。
「ねぇ・・・あれ・・・ジニとランチした人達じゃない?」
「ああ、そうだね・・・もう終わったんだ。思ったより早くね?」
Yさんがその御一行様に話しかけてくれて、ランチの様子を聞くと・・・やはり1人ずつにバラの花(一輪)のプレゼントと握手はあったらしい。(そりゃそうだよね~夜のペンミのチケット代と込みとはいえ、25,000円だもんね・・・汗
・・・さすがにジニから、「ア~~ン♪」 は無かったか・・・と、ちょっとホッとした私だったが・・・
「ジウジー?ジウジー?」
「ん?」
「見すぎ!見すぎ!怖いよ~~~汗とか
皆からの注意を受けハッとする。
自分では気付かなかったのだが、相当そのバラの花と御一行様を見つめていたらしい。
あははは・・・無意識の意識ってヤツ?
だって・・・羨ましかったんだもん。私だって・・・北海道から行く分の旅費さえなければ・・・ね・・・参加したんだけど。出費
その後も私の妄想話やら色んな話であっという間に時は過ぎ・・・4時半過ぎに店を出た。
(って、一体何時間いるんだよ、この客!)

◆横浜大さん橋国際客船ターミナル
「うぉーーーーヘソンのアルバムと一緒だーーーーー♪」
10034873256.jpg

10034817222.jpg10034817181.jpg

(そう、ココは・・・ヘソンの2集アルバムのジャケ写の場所)
ジーーーーーン涙 (←ちょっと感動。)
ウッドデッキから見渡す景色は、なかなかのモノ。特に夕方以降、海の向こう側に見える観覧車もライトアップされてとてもキレイ。カップルにはもってこいのデートスポットだわね。
・・・ましてやこの時期(クリスマス)ですもの・・・人目も気にせずイチャイチャするバカップルがたくさん。ケッ!
さて、ペンミ会場であるホール入り口前には既に人が並んでいて、私達もその後に続く。
「グッズ販売・・・これで終了で~す。」
そんな声が聞こえて慌てて走っていったら・・・ガーーーーン!!!
ジニグッズが・・・ジニグッズが・・・何もない・・・マジですか
「エ、エンディだけ・・・ですか?」
売り切れた訳でもなく・・・販売そのものが無かった。なじぇ~~~(涙)
5時を過ぎてようやく係りの人が説明しだした。
なんでも整理番号順に5人ずつ呼んでいくので、呼ばれた人から順にチケットを見せて入場して下さいと。
そう・・・実はこのペンミ・・・チケットに書かれている整理番号順に入場となるが・・・中に入ったら自由席なのである。
私の整理番号はBの107番。A~あるのだから・・・かなり厳しいか・・・?
「5人ずつならさ~もう先に入った人から良い席は埋まってくって事でしょ~?走って行っても無駄だよね~?」
そんな事をチングと話していた私だったが・・・
「106番~・・・」 の声が聞こえた瞬間に走り出してました(笑)
入り口でチケットもぎのお兄ちゃんが私の前を走っていた人に、「整理番号隠さないで、ちゃんと見せて!!」 とキレて叫んでいた。
・・・何も・・・あんなモノの言い方しなくても・・・
別に自分が言われた訳では無いけど・・・なんかカチンときた!
お兄ちゃんの目の前まで行くと私はチケの両端を両手で持ち、これでもかって位にお兄ちゃんに見える様にして・・・「隠しません!!」 とデカイ声で威嚇。・・・さすがにお兄ちゃん、私には何も言わなかったわ。 ぶはははははーーー♪
さて、場内に入っていくと・・・先に入った人達がイスの周りをグル~~~っと周って前の方へ進んで行くのが見えた。しかし・・・ふと場内の中央を見ると・・・ステージ中央に向かって真っ直ぐ伸びている細い通路があるではありませんか。キラリ~~~ン絵文字名を入力してください
イスを飛び越え段差も飛び越え・・・もう、これ以上ないぐらいに・・・その直線の細い通路を猛ダッシュ!!走る2
そして見事、前から10列目(しかもど真ん中)をゲット!jumee☆peace1
後ろから来たチングに、「ジウジーめっちゃ走ってたやん(笑)」と言われ、
「え?見てたの?」 と言うと・・・
「見てたのっていうか・・・見えたの!目立つんだもん・・・赤いコートで・・・。」
すみませーーーーん絵文字名を入力してください

(JUNJINペンミ遠征記②に続く・・・)
関連記事
スポンサーサイト

| 遠征記(JUNJIN) | 03:15 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ジニと取り合う?

あんにょん(^O^) 何やらジウジ-さんとぴるぎょんさんの禁断の愛の幕開けの予感((o(^-^)o)) あっ違う?ぴるぎょんさんジニからジウジ-さんをどうやったら奪えるか…毎日考えている。
そしたらペンミの翌日ぴるぎょんさんのナムジャチングのヘソンさんが「なんか隠してない?christmas俺と過ごせなかったのは何故?」と切ない顔をしてぴるぎょんさんに言いました。ぴるぎょんさんはかなり胸が痛み、「ジニからジウジ-を奪いに行ってた」と告白しちゃいました。「えっジウジ~って女の子だろ?」と瞳をパチクリさせる可愛い②ヘソンさんにぴるぎょんさんは「ヘソンも離せない。」と(^O^)
かなり痛い(>_<)ぴるぎょんさんをこれからも愛してください(^O^)

| ぴるぎょん | 2007/12/28 12:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hisanaka.blog46.fc2.com/tb.php/215-6250a03c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。