心のビタミン注入完了?

SMAPとSHINHWAが私のビタミン☆三十路女のイタイ日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2007 SHINHWA JAPAN TOUR ~東京遠征記⑧

◆シナコン終了後・・・part2
上と下とに別れてはいるものの、シナメン全員がそこにいる事が判明した。
こうなっちゃうと・・・目の前にシナメンいるってわかってて・・・帰るに帰れないじゃない?ファン心理としては。またいつ誰が降りてくるかもわからないし。
・・・ってか、この日のシナは本当によく動きました。
エリックが降りてきたかと思えばドンワンが上がって行き・・・ヘソンが降りてきたかと思えば・・・ミヌがまた上がっていく・・・そんなのが3~40分くらいの間隔で繰り返されて。その度にペン(FAN)達もシナを追いかけ右に左に大移動。
まぁ・・・1つの店にメンバーやダンサー、それにスタッフも・・・って全員は入りきらないからなんでしょうけど・・・移動するシナメンは大変だよね。
でも、お蔭で私達はいい思いさせてもらいましたけど。これも実はシナメンからのファンサービスだったのかなー?なんて。
この日1番の大移動を繰り返していたドンワンは翌日がペンミ(ファンミーティング)だったって事もあり、皆より早く帰りました。で、彼は上にいる事が多かったので、私はほとんど彼の飲み食いしてる姿は見ていない。ただ・・・上からちょこっと顔を出してくれたので・・・そのくらい?(ドンちゃん、上から下にいるペン達の写真を撮ってた。)
上から顔を出してくれたといえばこの人も!笑顔を振りまきファンサービスするミヌ↓(ああ・・・アタシってなんて写真撮るの下手なんだろっ。)sc06
ミヌ♪

「でも、そんなの関係ねぇ~♪」
って新ネタも披露して・・・私達を笑わせくれました。
だけど・・・彼も上にいる事と隣の(別の)店にいる事が多くて・・・実はあまり見ていない。
じゃあ・・・お前は誰を見てたのかって?
そりゃあもちろん・・・ジニですがな~~~~♪
ジンちゃんったら、下に移動して来てからは全く移動しなかったので、(他のシナメンがやって来たときの店内での席移動のみ)私は、ずーーーっと店の前に張り付いてました。
実は1階のお店・・・外側が前面ガラス張りなので中の様子がまる見えで。まるでラジオの公開録音状態!?ウハッ♪
早いうちからそこに並んでた私はベストポジションを陣取り、声を発することもなくただジーーーッとジンちゃんをガン見。他のメンバーが出てこようと何しようと・・・絶対にその場を離れませんでした。
・・・その・・・スッとした鼻筋・・・キラキラした目・・・なんてキレイなお顔なんでしょ・・・ポッ
それに・・・そのグラスを持つ手・・・その指・・・細くて長くて・・・キレイな事・・・もう・・・その全てが食べちゃいたいっ!゚ ああ・・・手を伸ばしたら届くのになぁ・・・
ってジウジー、一歩間違えたら犯罪者ですからっ!あぶね~あぶね~絵文字名を入力してください
そんな時に後ろの方に離れ離れになっていたチング(ぴるぎょんシ)を発見。店内にはジニの他にヘソンもいたので、「ヘソンが良く見えるから、早くココへ来い!!」
とジェスチャーで呼びつけ、そこからは二人でガン見。カカカカ♪
今回とってもペンへの愛を感じさせてくれたのはエンディ!
店の中から私達に向かって「コンベ~(乾杯)」って乾杯してくれたり、親指を立て、「チェゴ!(最高)」 とジェスチャーしてくれたり。後はラブショット(乾杯した相手と腕を絡めて飲みあう)姿も見せてくれたり・・・とってもサービス満点♪(店内の写真撮影は禁止されたので残念な事にありませんが。)
照れ屋さんのジニは、なかなかペンの方に笑顔を向ける事は無く・・・大人しく飲んでました・・・ね。ま、いいんだけど・・・さ。
この日めちゃめちゃハイテンションだったのはヘソンさん。
も~~~とにかく飲んで、笑って、叫んで、楽しそう!店の上の窓が開いてたので中の声が聞こえてくるんだけど・・・ヘソンの声ばっかり。しかも自分の事、「ちょんぴるぎょ~~~♪」って言ってたり、「エリギーーーーー♪」って兄さんに甘える様な声で話しかけたり。それはそれは微笑ましいモノでした。それからのヘソンssiは、「ウォンシャッ!ウォンシャッ!ウォンシャッ!」(One shot) って掛け声かけて・・・私達が見てるだけでもどれだけ一気飲みをしていた事か。しまいに立って踊りだすわで・・・その結果・・・最後はマネージャーに抱えられる様にして店を出て来る始末。車に乗り込むときも酷かったー。意識は既に無いのか?(ペンに顔が見えない様に)コートを頭から被せられ・・・マネージャーとスタッフ?二人に両脇を抱えられて・・・ズルズルと・・・。ありゃあ相当ゲロリしたに違いない。
帰り際、ほろ酔いでいい気分だったのか、ようやくジニもペンに向かって、「アイシテルヨ~♪」を連発。一緒にいた兄さん(エリック)と二人で半分ずつサランヘポーズも。
その直後・・・兄さんに悲劇がっ。階段を降りてくる際、“ズルッ!”って足を滑らせた。
「ギャーーーーッ!!!」(下にいた私達の悲鳴)
咄嗟に隣にいたジニが兄さんの腕を掴み・・・何事もなく無事助かったのですが・・・本当に危なかった~。当の本人は、「ハハハハ~。」だって。私とぴるぎょんシは咄嗟に下で手を出して構えてたってのに。
そんなこんなで・・・お見送りも済ませ、ふと時計を見たら・・・翌日の2時半回ってました。ひぇぇぇぇ。どんだけーーーー!
あ、でもこの時点でまだ一人残ってた人が・・・そう、カリスマミヌssi。
「一体いつまで飲むんだよ~もう待ってらんないよ~!」
そう言って私達はその場を後にし、隣の店に食事に入りました・・・が、ユキオンニだけは・・・最後までミヌを待ってたんだよね。オンニが店に戻って来たときはもう3時だったよ・・・ね?
それからようやく私達の打ち上げ開始・・・ってもう朝だよ?カカカカ
とにかく、やるだけの事はやったって感じ。燃え尽きたーーーー!
関連記事
スポンサーサイト

| 遠征記(SHINHWA) | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

詳しいレポありがとうございます。
前回のが最後かなって思っていたら、打ち上げのことまで・・・凄いです。
でもずっと外で待っていたのですよね、お疲れ様でした。                           そうですよね、そういう努力があるからこそ、シナ達に会えるのですよね、う~ん
頑張れジウジー、私も頑張る・・・なにを?                                    でも自分を信じて頑張れば何かいいことがまっているかも、うん

| rikomama | 2008/01/19 14:44 | URL |

>rikomamaさん

こちらこそ、続けてカキコありがとです。
少しでもそのときの雰囲気が伝わればと思って書いたのですが、大丈夫だったかな?一緒に参加した気持ちになれたかな?

努力?うん。確かに今回は頑張ったかも。
周りで、「もう待ってられないから帰るわ~」なんて声はたくさん聞こえてきてましたから。最初から最後までずっとあの場にいたペンは私達くらいかも。
頑張った分だけ確かにいいことはあるのかも知れませんよ?ハイ。

| ジウジー | 2008/01/21 08:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hisanaka.blog46.fc2.com/tb.php/224-741bc5c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。