心のビタミン注入完了?

SMAPとSHINHWAが私のビタミン☆三十路女のイタイ日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008 M style Japan Live ~東京遠征記②

今日も私の頭の中では小っちゃなミヌが歌ってる~踊ってる~♪
・・・誘ってる~?キャーーー ハート(赤)きゃー!
「SAY、HO~~~!」 (HO~~!) 
「SAY、HO!HO!」 (HO!HO!)
「SAY、YEAH~~~♪」 (YEAH~~~♪)
し、失礼しましたっ絵文字名を入力してください
じゃ・・・本日はコンサート本編へと進みます。ヨロブン(みなさん)・・・準備OK?
「あ~ゆ~れぇでぃ~~?みんな一緒に・・・狂え!叫べ!カモン!」 (←ミヌ口調でお願いします。)


【2008 M style Japan Live ~東京遠征記②】

・2008年2月10日(日) 17時会場 18時開演 国際フォーラムA
開演時間になっても結構人の出入りが激しくザワついている場内。
・・・こりゃあ、まだまだ始まらないな・・・
なーんて思ってたら10分過ぎ位で客電が消えた。
「キャーーーー!」
歓喜の声と共に全員スタンドUP!
これまで映像ででは幾度となく見てきたミヌのソロコンサート。
ブラウン管を通してでも伝わってくるあの熱気と興奮・・・それを今、生で体感しようとしてるんだね、アタシ・・・どうなっちゃう?どれだけ狂わされちゃう?
めっちゃドキドキしながらステージに熱い視線を送っていた・・・ら・・・
「へっ!?」
全然違う人が出てきて・・・思いっきり拍子抜け。ぶははははー。
韓国お得意の前座ってヤツですね。ミヌの事務所の新人歌手(女性)でした。
ミヌじゃないってわかると皆が座ってしまったので、ちと可哀想でしたけれど、
「こうして(歌う)場を与えてくださったミヌさんに感謝します!」 って言ってたから・・・ま、いっか。
2曲披露して日本語で挨拶をして終了。
これのお蔭でなんか一気に緊張感が抜け余裕が出てきた私。
今日の席は1階の37列。ステージ向かって右側の一番端っこ。私の真横には扉。
「ねぇねぇ、万が一この扉からミヌが出てきたらどうする~?」
・・・いやいや、そんな事絶対にありえませんからっ。(ジウジー相当イっちゃってます。)
「足かけて・・・倒れてきたところを受け止めちゃう?・・・抱きついちゃうっ♪」
・・・足かけて転ばせるって・・・(汗)それはペン(ファン)としてありえない・・・いや、人としてあるまじき行為です!(ジウジー大暴走。)
さすがにユキオンニも苦笑い。
そうこうしているうちに音楽が流れ出し、今度こそミヌさんの出番。
「イ・ミヌ、イ・ミヌ、イ・ミヌ・・・」
・・・いみぬコールのなかステージ中央にカリスマ登場!
mlive080211_01.jpg
「ギャーーーーッ!」
「shou down」 でスタートです。
(ミヌは)キラキラの衣装じゃないんだ・・・いや・・・あれ足短く見えるから・・・断然この方がいいや・・・
って、ジウジー思ったより冷静に観察。
いや、この席ね・・・ステージ全体が見渡せるものですから・・・つい。
それにね、風邪で体調も万全じゃなかったし・・・今日はあまり叫ばないでおこうと。
それもこれも全ては明日の為。そう・・・私たちの勝負は明日なのだ!
という訳で今日はしっかり予習しておこうと心の中で決めた私。
さて、ここからは・・・ブロコリさんのセットリストを使わせていただいて・・・(手抜きだー手抜き!)お送りしていきましょう。オホホホ ※詳しく見たい方はブロコリさんのレポをどうじょ→ココ

<EXPLORE M~2008 M style Japan Live~セットリスト>
1. Showdown
2. Punch
- MC -
3. The “M” Style
4. One in a Million
5. 蜃気楼
- 映像 -
6. L.O.V.E.
7. Boy Friend
8. Pretty Woman
9. My Child
10. I Pray 4 U
-HandyCamera映像 -
11. Just One Night
12. Let Me Love You
13. AM 07:05
14. La Noche Bonita
15. Jazz café
16. Play My Song
- 映像 -
17. Like A Star/コリーヌ・ベイリー・レイ
18. One Last Cry
19. 雨よ
20. Bump!!!
-MC-
21. Last First Kiss
<アンコール>
22. Battle(Jump! Jump!)
23. Punch(Remix)
24. Sexy Back(11日のみ)

『Shou down』では、ダンサーの方達に担がれ、WAVEしながらステージを右に左に行ったりきたり。
mlive080211y_02.jpg mlive080211_00.jpg
うぉーーー楽しそう!!でもダンサーは大変なんだろうな・・・っていうか、ミヌも体痛そうだし。(肉ないからね)
『Punch』でギター持って弾く真似するミヌさんに萌え~。
mlive080211_02.jpg
「カ、カッコイイ・・・」
って思わず口にしたら、横でユキオンニが顔をブンブンと縦に振ってた。ツボは一緒か・・・(笑)
そしてこの後に軽くMC・・・でお約束のご挨拶。
「こんばんみ~♪」
いつもミヌの真似して言ってた私・・・ハハハ、本物だ~。
そして、「そんなの関係ねぇ」や、もはや定番となった「どんだけぇ~」も。
・・・やっぱりまだやるのね・・・。
その直後、モニターをガン見しながら日本語で挨拶。
あまりのたどたどしさに客席からは失笑が。
・・・もういいよ・・・日本のペンは結構韓国語聞き取れてるから・・・。
そしていよいよ「M-Style」だ~。
これを・・・生で見れるのを・・・シナコンのときからずっと・・・ずっと・・・待ったよ・・・ミヌ・・・もう・・・これと「Play My Song」は、どれだけ見たかわからないよ。
いつもミヌの相手の女性ダンサーになったつもりで踊ってたジウジー。
一人ずつ女性ダンサーがミヌに絡みにくるシーンで・・・
「来たな、ジョッカー ダンサー・・・。」 
って、思わずつぶやいてた。
横で笑うユキオンニ。
・・・そこは私の場所じゃ~~~!(ってライバル扱いかよっ!)
後ろに・・・

映像の後は、とろける様な甘い甘いコーナー。
水色のボレロの下には真っ白なスーツ・・・その姿はまるで・・・王子様 ほぇ・・・。
『L.O.V.E』では、「エル・オー・ヴィ・イー(L.O.V.E)」と歌いながら、人差し指で何度も何度も宙にハートハートをなぞり描く。(スクリーンにもその手の動きに合わせハートが描かれてました。)
王子から送られてくる甘い声とそのハートに・・・私達メロメロでした。ポッ
「Boy Friend」では客席から選ばれたペン(ファン)1名がスクリーンに映し出された。
客席にケツを向け、(スクリーンの)彼女の方を見て歌いかけるミヌ。(スクリーンの上から)彼女を撫でてみたり・・・最後は「僕のガールフレンド。」とまで言いやがった。
“ちきしょー羨ましいぜ~” ・・・なぁんて思ってたのに・・・歌が終わったとたんに、「ヌグ?(誰)アナタは・・・誰ですかーハハハハ。」 ・・・ってヒドイ!
素敵な歌と演出・・・の筈だったんでしょ?会場から笑いとってどーすんのよ。
『Pretty Woman』
一旦ステージからはけたミヌしゃん、歌ってる途中でまたしても客席にケツを向けた。しかも今度はお尻をフリフリ、なんだか体をモゾモゾさせてる。
・・・今度は何するの?と思ったら、振り向くとバラの花を一輪手に持ってたー。(おお!ミヌの懐に入っていたのだな?)
そしてそれを客席に投げ入れる。
「キャーーーーー!!」
客席からは悲鳴が。
その後やって来たダンサーもバラを持っていて投げる、投げる、投げる。そしてまたミヌも投げる。
前の方にしか落ちてこないバラを見て思う。
・・・明日は絶対ミヌのを(←ここ大事)ゲット・・・。
『My Child』では、ステージ上にベンチが登場。そしてベンチの上にはカップルのテディベアが置かれていて・・・その間に腰かけて歌うミヌ。
・・・か、可愛いじゃねぇか。


そのうちミヌはベアを抱き上げ、チューしてみたり、ギュッってしてみたり。
200802111930161002_1.jpg

・・・神様・・・今だけ私をあのベアにして下さい・・・
と思ってたら、客席に放り投げられた。シクシクシク泣き顔
またしても思う。
・・・明日はあのベアもゲット・・・。
『I Pray 4 U』
やっぱりね~シナの曲なら・・・っていうか、ミヌこの曲大好きだから来ると思ってたよ。
客席にマイクを向けるミヌ。結構みんな歌えててミヌもびっくり?
「すごい!」だって(笑)
そして着替えの為にはけて行くミヌ。
スクリーンに映像。だけど・・・あれ・・・映像・・・なんか変?
あーーーミヌが自分で撮ってるーーー。
ミヌさん・・・鼻の穴に指突っ込んだり・・・変顔したり・・・やりたい放題です。
別な人にカメラを預け本格的に着替えだすミヌ。
お着替えタイムを生中継♪
上を脱いで上半身が裸になった瞬間に客席から大歓声と悲鳴が。
「キャーーーーーっ ドキドキハート
更にアップで胸筋が、腹筋がぁぁぁぁ!
「ギャーーーーーっ ゚
するとミヌssi、「もっと見たい?」
客席からは、「ネーーーー!(はい)」の声。
カメラが下の方へと・・・一瞬下半身がドアップで写った瞬間・・・
「ゲホっ!ゲホゲホっゲホっ!」
あまりの興奮にジウジー思いっきりむせてしまいました。
横にいたユキオンニが「大丈夫?」って背中をさすろうとした位にね。
後ろの人とかもちょっと笑ってる声が聞こえて・・・ああ、超恥ずいsc06
“どんだけーーー?” (ホントにね・・・。)
そんな恥ずかしさを紛らわすかの様に私はユキオンニに話しかけた。
「ミヌさぁ・・・目・・・腫れてない・・・?スクリーンに映し出される度に思ってたんだけど・・・今のドアップで尚更感じたんだけど・・・?」
「うん。調子悪そうなんだよね、今日・・・。」
「やっぱり?なんかさ、笑ってるんだけど本当の笑顔じゃないっていうか・・・なんかムリしてるっぽいっていうか・・・。」
「うん。辛そう・・・なんだよね。」
顔をしかめてユキオンニが言った。
そうか、やっぱりね。ミヌペンのユキオンニが言うんだから間違いないやーと。
そうです。この日のミヌは・・・ステージはきちんとこなしているけれど・・・辛そうに感じたのが私達の正直な感想でした。
(東京遠征記③へ続く)
関連記事
スポンサーサイト

| 遠征記(MINWOO) | 18:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hisanaka.blog46.fc2.com/tb.php/239-ff028494

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。