心のビタミン注入完了?

SMAPとSHINHWAが私のビタミン☆三十路女のイタイ日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008 Junjin First Live Tour ~東京遠征記④

昨日はゲストの歌が終わり、シナ映像が流れたところ迄でしたね?
じゃ、その続き行きまーす。

(多分最後に流れたのが『WILD EYES』だったかと。)
映像&歌が終わると、まるで打ち合わせたかの様に拍手が沸き起こる。
皆のシナ愛に、じーーーーん。涙
そしてすかさず、「ジニー、ジニー」 と掛け声。
真っ暗な中・・・聞こえてきたのは・・・そう・・・あの曲・・・


『トラワジョ』

「ギャーーーーー!!!」
って多分、飛び上がってた人。(笑)
だってー大好きなんだもん、トラワジョ。バラードもいいけど・・・やっぱり私は踊ってるジニが一番好きさっハート
すんげぇ歓声のなか、チョンジン様が踊りまくります。
そしてジウジーも一緒に踊りまくります。ぷぷ
「ハルハルガ~♪」 
・・・あら?
いつものグラインド(腰回し)が無かった。
おかしいわね・・・いつもならココで、ブインブインさせるのに・・・。
お陰でひとりブインブイン。アップロードファイル (恥ずかしいじゃないのさっ!)
それでも狂った様に踊り続けていると・・・突然・・・私の視界からジニが消えた。
ん?
ジニが下に蹲っているのが見えた。でも、それも演出で、すぐに立ち上がるんだと思ってた。だけど・・・なかなかジニが立ち上がらない。
すると・・・ダンサーさんが前に出てきて・・・ジニの肩に手をやって覗き込み、客席(音響さん)に向かって手で×印(ストップ)を。
え?え?え?
音楽も止まり客電も点き、ざわつく場内。
「えーまさかねぇ、トラワジョ(=戻ってきて)だからでしょ~?」
と横にいたチングに笑いながら話しかける・・・と・・・皆、顔が真剣だった。
え・・・マジで?絵文字名を入力してください
ダンサーに担がれ捌けて行くジニ。
・・・うそ・・・だ・・・。(←それでもまだ演出だと信じて疑わない人。)
ジニがいないステージをぼーーーっと見つめながら考えた。
確かに、演出にしては(止めてる)時間が長い・・・。
腰の回し具合も今考えてみれば、いつもより少なかった気も・・・する。
って事は・・・マジで?体調が悪かった?マジですか
ようやく事の重大さに気付いた女。
いやよ・・・ダメ・・・ダメだよ・・・どうしよう・・・このまま・・・コンサートが終わっちゃったら・・・。
そんな事になったら・・・私達よりも・・・ジニが・・・ジニが・・・どんなにショックを受ける事かっ!!アップロードファイル お願い・・・神様・・・ジニを助けて・・・。
・・・
・・・
・・・
ばんっ!!
突然ステージ下(客席横)の扉が開いた。
「とっらわじょ、なえ ぷむぅろ~~~~♪」

ジ、ジニっ びっくり

音楽に合わせ体を揺らし、客席を(最前列のペン達の前を)通ってステージへと上がっていくジニ。
ポカーーーーン。
あまりの衝撃に声も出ず。
最前のコ達だってフツーなら、“キャーーー♪”とか言って触ろうとするよね?だけど・・・あまりのショックに手を伸ばすどころか、立ち尽くしてたわ皆。ただ黙って通り過ぎるのを見てたわよっ。
ステージでノリノリで歌って踊るジニを見て・・・思わず出た言葉。

「なっぷん、さらむ。なっぷん、さらむ。(ジニを指差し) アナタ・・・ワルイ・・・ヒト・・・。」 (←ドンちゃんの真似)

このモヤモヤ・・・どうしてくれるんだっ!ちょっと一瞬だけど、吐きそうになっちゃったわよアタシ。
『トラワジョ』終了後、ジニも皆のその空気を感じたのか、(いや、感じるだろフツー。)
“さっきのは演出で大丈夫です” みたいな事を言っていた。 
一応夜の部でも同じ事が繰り返されましたが・・・さすがに2回目ともなると客席からの登場では無く、ステージ上段から飛び出して出てきました。(夜の部は前の方だったから期待してたのに・・・くすん)
私達?勿論何も知らないフリしましたよ?だって・・・見てない人だっているだろうし・・・ねぇ。
「ジニー!ジニー!」って心配してステージに向かって叫んだりしてみた。(笑)

そしてこの後、日本ペンの為に用意したソンムル(プレゼント)だと言って、何・故・か?安全地帯の『悲しみにさよなら』を日本語で歌ってくれました。
でもさ・・・私は年齢的に安全地帯よく知ってるし・・・この歌も好きだったから良かったけど。若い人は・・・あんまり知らないんじゃ?あ・・・自爆。がっくり

みちゅめて~♪

「泣かないで、ひ~と~りで~。ほほえんで、み~ちゅめてぇ~~~♪」

ぷっ、可愛い・・・。
皆も一緒に歌って下さいって言われ、「ほほえんで、み~ちゅめて~♪」 と一緒に歌ったジウジーです。(笑)
ってか、このサングラスは玉置さん仕様ですか???
そうそう!夜の部では歌の途中で突然、「シン、ヘソン!」 と言って、横にヘソンがいるかの様に(見えないヘソンと)肩を組み、一人“The Birds”↓やってました(笑)。
75861_l.jpg


この後またお着替えタイム。
<映像~Epilogue>
「私があなたをどれほど愛しているか、あなたは知らないのです」
今回のアルバムに収録されている詩の朗読「Epilogue」。
大きなスクリーンに映し出されるジニを見ながらその声を聞いてると・・・まるで自分に語りかけてくれてる気がして・・・ジウジーうっとり。ハート
そして、ジニがステージ上段に登場。白いベンチに腰掛けながら、シナのアルバム「winter story 2004-05」からチョ・ジョンヒョンのカバー曲「その痛みまで愛したのさ」を熱唱。続く「FOR YOU」では、アルバムでフィーチャリングしたイ・ジフンの代わりを、ゲストのLUG(ルグ)が勤め、ジニは得意のラップを披露♪
このときの振りがまた可愛いかったー。宙にハートをなぞり描いたり、胸に(バッテンするみたいに)手を当てたり。
そして、「FOR YOU」が終わると、そのままゲストのLUG(ルグ)が2曲程歌って・・・終わりっ。
え?コンサがじゃないよ、今日はここまでっ。
(なげぇ~なぁ、オイ。) ⑤へ続く・・・走る2
関連記事
スポンサーサイト

| 遠征記(JUNJIN) | 04:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アンニョ~ンv-237

ジウジーさんホントに、よくコンサ見てる&覚えてるね~。グラインドとか私、気づかなかったと言うか、もう細かい事あんま覚えてないんだよね。。。

『トラワジョ』の、あの時スグには反応しなかったんだ。私は、もう速攻にマジで受け止めて『』
ジニv-399』って心配になってアタフタv-356してた。


『悲しみよさようなら』の時やっぱりジニと一緒に『ほほえんで、み~ちゅめて~♪』って歌ったよねv-363私も『ジニ超カワイイ~v-345』って思いながら歌ってたよv-398

| クー | 2008/05/10 23:13 | URL | ≫ EDIT

>クーさん

アンニョ~ン♪コメありがとう。

『トラワジョ』ん時。
そうだよ~。「えーーートラワジョだからぁ?カカカ。」って言って横見たらクーさんとかの顔マジだしさぁ。「やべっ!こんな事言ってるアタシってひんしゅく?」って思ったよ~。(汗)

『ほほえんで、み~ちゅめて~♪』
クーさんもやっぱり?ある意味、お約束だよね。

| ジウジー | 2008/05/11 21:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hisanaka.blog46.fc2.com/tb.php/286-6ef532cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。