心のビタミン注入完了?

SMAPとSHINHWAが私のビタミン☆三十路女のイタイ日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2008 Junjin First Live Tour 東京遠征記⑦

いよいよ・・・感動の・・・感動のフィナーレです。
「うっそぼ~あよ~♪」 
って、皆さんハンカチのご用意はいいですか~?ぷぷ *ソンスゴン(ハンカチ)/唄:キム・ドンワン
ひゅ~~~~。(冷たい風)
え・・・寒かったですか?どうしよう・・・ドンちゃんが・・・うつった?キャーーーーダッシュ!
(2集活動が始まったドンちゃん記念?特別出演させてみましたっ。はははは )
じゃ、続き行きまーす。


最後のMCでは、お世話になったスタッフや関係者一人ひとりの名前を挙げて感謝を述べ、さらに神話の活動を振り返り、しばらく一緒に活動できなくなるが、「神話は変わらない。最後まで愛してください」と、神話への変わらぬ愛情を求めた。昼の部では、感極まり、言葉を詰まらせたチョンジン。涙で歌えなかった「愛が来ません」を、夜は会場中の大合唱とともにしっかり歌い上げると、チョンジンの初単独コンサートは終了した。 (ブロコリより抜粋)


「6人のときはわからなかったが、ソロでやると速い。20年、30年が過ぎても神話のメンバーとともにまた来ます」
「ここまで来るのも大変だったが、次のステージを準備しており、また準備できるのはファンのみんながいるおかげです。神話がばらばらになることはないので、最後まで愛してください」
 

歌い終わった後のジニのコメント・・・本当に本当に感動でした。思わず私も・・・クスン。泣き顔
(ここからは昼の部のVerで。)
“ジニが涙を堪え一生懸命喋ってるのだから・・・私もしっかり聞かないと!”
そう自分に言い聞かせ・・・慌てて溢れる涙をふきふき。(/_・、)
でも・・・気がつくと、あちこちで鼻を啜る(=涙してる)音がしてました。
そんな感動に包まれた雰囲気のなか最後の曲、『サランイオジアナヨ(愛が来ない)』が始まった。
ジニのハスキーでSexyな歌声にウットリ・・・聞き惚れていると・・・あれ?突然ジニの声が聞こえなくなった。
はっ!?Σ(゜ロ゜〃)
ジニが・・・ジニが泣いてる~~~~汗とか

20080426_52_convert_20080610202543.jpg

「キャーーーー。」
場内からは悲鳴が上がった。
ジニは後ろを向いて涙をふきふき。また正面向いて歌いだそうとするんだけど・・・緊張の糸が切れてしまった?もう・・・ジニの涙は止まらない。(まるで・・・あのゲリラライブで泣き崩れたときみたい。)

20080426_53.jpg

「ジニやーーーー!!!うるじま~~~~。(泣かないで~)」 
・・・って言ってる自分も泣いてるしっ。(説得力まるで無しなジウジー)
ジニは全く歌えない状態で・・・ただただメロディだけが流れている。
・・・ジ、ジニを助けなきゃ!!アップロードファイル絵文字名を入力してください
私は手でゴシゴシと目を擦ると、咳払いを一つして大きな声で歌いだした。皆も然り。
「さらんいおじあ~な~よ~♪」
会場内に響く大きな大きなペンの歌声。
韓国語のハンデなどものともせず・・・はっきりと、しっかりとその歌を歌っていた。
これにまたジニ感動。
オイオイ、更に泣かせてどうするよ・・・汗; ってペンも泣きながら歌ってるし。(涙も鼻水も・・・垂らしっ放しで歌ってた人。)
ジニ・・・愛は来てるよ・・・こんなに。
日本でも・・・こんなにスゴイ大合唱・・・聞いたでしょ?私達の思い ダブルハート 届いたでしょ?ジニの胸に。
「・・・なぬん、ちゅ~ご~よ~♪」
会場が本当に一つになった瞬間でした。
そして・・・歌も終わりに近づくとジニはステージ中央の高い所へ上って行き(そう最初に登場した場所)、

20080426_54_convert_20080610203055.jpg

頭を下げ・・・少しずつ消えて行きました。
(ちなみに夜の部では涙する事なく最後まで歌いきったチョンジンさんでした。)

*** ここから昼の部と夜の部に分けまーす ***
<昼の部Ver>
再びアンコールのチョンジンコールが沸き起こるものの、すぐに客電が点きコンサート終了を告げるアナウンスも流れた。
ま、この後もあるから仕方ないよね?ってな感じで皆あっさりと動き出す。
そんななか・・・1人・・・動けない女・・・ジウジー。
ヒック・・・ヒッ・・・ヒッ。( p_q)(←まだ泣いている。)
「ジウジーさん・・・大丈夫?」
そんなチングの優しい言葉が引き金となり・・・
「う・・・うわーーーーん。」 
号泣。大泣き
これには皆ビックリ?いや、自分もビックリ。
ジニも堪えてたかも知れないけど、実はアタシもかなり堪えてたんだ。
皆が心配して声をかけてくれればくれる程に止まらない私の涙。
“びぇーーーーーっ”泣
しかもだんだん過呼吸?みたいになっちゃって・・・クラッ。
「だ、大丈夫!?」
と、チング等に支えられる始末。
横でオンニに、“よしよし”と子供の様に抱きしめられ、ようやく落ち着きを取り戻し廊下へと出た。
「スゴイ泣いてた人がいたけど、あんなに泣かれると引いちゃうよね~~~。」 ってのを耳にした。
・・・絶対アタシの事だ・・・あちゃー
その直後、階段でまたクラッときて今度は後頭部から落ちそうに・・・ホント大変でした。
ってかチング達・・・恥ずかしい思いをさせてしまってチンチャ、ミアネ~。

★余談ですが・・・
こんな状態はナカイのドラマ「砂の器」(最終回、父親の前でピアニカ弾くシーン)以来。
あの時は泣き過ぎて・・・頭痛くなるわ、吐いちゃうわで。一緒に見てたオンマから「砂の器」禁止令が出たぐらい。お蔭でDVD-BOXは2回だけ見て封印されている・・・。(また同じ状態になるのかと思うと怖くて見れない。)

<夜の部Ver>
この後もアンコールを願うペン達の「チョンジン」コールは鳴り止まず。
客電が点き、「本日のコンサートは終了しました。」のアナウンスが流れてもその場を離れる人はいませんでした。アナウンス2回目・・・負けるもんかと更に大きくなるチョンジンコール。
舞台にはセット撤収のスタッフまで出てきちゃった・・・でも止まないチョンジンコール。
3回目のアナウンス・・・さすがに出てこないのかと諦め、皆ゾロゾロと会場を出ようとしたその瞬間 ぱんだもびっくり 客電が消えたっ。
「ギャーーーーー!!!」
皆一斉に戻ってくるも、単なるスタッフの手違いだった!?
・・・結局ジニは出て来ませんでした。(でも横の舞台袖からジニはその様子を見ていた・・・というかスタッフに止められていたんだとか。あくまでも聞いた話ですが。)
最後はスタッフさんちょっとキレ気味?とうとう客席まで出てきて追い出される形で後にしました・・・しょぼん。jumee☆Feel Depressed4

★アボジ(父)&オモニ(母)
夜の部の開演直前、「キャーーーー♪」って歓声が後ろからしてビックリ。振り返って見てみると、チャーリー(パパ)が着席していた。横にはオモニの姿も。 
アボジとオモニ
(※チングからいただいたサジンですが)
「アボジー!アボジー!」
と、たくさんのペンからの呼びかけにすっかり気を良くしたパパ。立ち上がるとめっちゃ笑顔で手を振ってました。(勿論パパに向って手を振った人。)
弟もいたそうなんだけど・・・わからなかったわ。残念アップロードファイル

さて、コンサートはフィナーレを迎えましたが、遠征記はまだ続きまーす。
関連記事
スポンサーサイト

| 遠征記(JUNJIN) | 23:59 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ほんとに「サライオジアナヨ~」は大合唱でしたね(^O^) ジニが感動して泣き崩れた顔が忘れられません。って私もポロポロ泣いてましたけど。
夜はプモニンも鑑賞されてたからジニは泣きませんでしたね
(^O^) 日本でもたくさんのジニペンが貴方を愛してます。またたくさん日本に来て愛を感じてくたさい(^O^)
コンサートレポお疲れ様でしたぁ。

| ぴるぎょん | 2008/05/18 07:10 | URL |

なんか、愛を感じますね。
ジウジーさんの感動とかいっぱいいっぱい
詰まったレポありがとうございます。
ジニよかったねって、ほめてあげたいよぅ
って、お母さんみたいな事言っているよね。
でもジニってそういう感じで見ていたい男の子
ですよね(わたしだけぇ)

| rikomama | 2008/05/18 14:56 | URL |

あんにょん♪

>ぴるぎょんシ
ジニのあの涙は忘れられないよね。あれが今回のジニの全てを物語ってたかと。
やっぱりぴるぎょんシも泣いてたんだ~。(自分の事で精一杯で気付かなかった人。)
それなのに・・・いつもジウジーを支えてくれてコマウォヨ。

>rikomamaさん
なんか私の自己満レポですんません(汗) でも・・・愛を感じていただけました?
コンサートの出来がどうこうとかじゃない、ペンとの距離が縮まった、そんな素敵なコンサートだった気がします。
ジニは本当によく頑張ったと私もそう言って上げたい。だけど・・・今回感じたのは今までのそういった男の子ジニでは無く、すっかり頼りになる男性チョンジンさんへと変化しておりました・・・よ。

| ジウジー | 2008/05/19 08:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hisanaka.blog46.fc2.com/tb.php/289-d6de2ba4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。