心のビタミン注入完了?

SMAPとSHINHWAが私のビタミン☆三十路女のイタイ日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビックリ。

昨日の午後、女子トイレで事件は起きた。

「トントン。」

個室の扉をノックした私は中に入ろうと勢いよく扉を開けた。

バチーーーッ
Σ(゜ロ゜〃)エェッ!

中に人がいて、思いっきり目が合った。

「キャーーー
「ごっ、ゴメンなさいっ

私は慌てて扉を閉めた。
そして、逃げるように隣の個室へ。ε=ε=ε=ε=ε=┏(゜ロ゜;)┛

ビ、ビックリした…まさか中に人がいるなんて…
ってか…キャー!ってどうよ?キャー!って
私、ちゃんとノックだってしたよ?


中にいたのは同じ職場の後輩。
まぁ、彼女も驚いたのだろう。

「ゴメンなさい!!」

そう言い残して直ぐにトイレから立ち去って行った。

ふぅ~~っ。(脱力)
なんか…出るものも引っこんじゃったよ…ってか、
このあと事務所戻りづら~い!!!
でも…私が悪い訳じゃ…ない…よね?ね?

そして、気まずいながらも事務所に戻ると後輩が駆け寄ってきた。

「ジウジーさんっ!さっきはゴメンなさいっ。私、ボーっとしてて…ノックされたのも聞こえてたんですけど…何でか返すことも忘れてて…」

「うん、目が合ったときはお互いだろうけどビックリしたね。でも、洋式で良かったよ。コレが和式だったら…ね

「はいっ、私も後からそう思ってましたぁ。」

「大丈夫。私、顔しか見えなかったから。」

「良かった、これからは気を付けますぅ。」

「あははは…そうだね。」


そう言って二人手を取り合い喜んでました。(*^o^)/\(^-^*)

それからというもの、お互いに顔を見ると自然に微笑み合うように…
一緒に危機?を乗り越えたから愛が芽生えちゃった?(*≧m≦*)ププッ
とにかく急接近しちゃいました


しかし、もうこんなのは勘弁。(^_^;)
お願いだから、トイレのカギだけはかけてくれ~~~
関連記事
スポンサーサイト

| 日々雑 | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hisanaka.blog46.fc2.com/tb.php/478-948b0956

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。